新年会 2020.01.24

毎年実施されている当会の新年会ですが、今回は福祉センターで行いました。
以前は結城屋やホテルレイクサイドつくば等で行われていましたが、車や移動の関係でなかなか困難になり、福祉バスを利用して集合しやすい福祉センターが最適ということになりました。
食事はスシローに海鮮丼を注文し車で取りに行きました(配達が可能であれば言うことなしなのですが)。

 1月24日(金) 午前10時半~午後1時半
 茎崎老人福祉センター研修室B
 参加者 13名

 新年初顔合わせのごあいさつの後、もう恒例となった「卓球バレー」をSaitouさんの指導で楽しみました。
 そのあとの海鮮丼の昼食は、narusimaさん他の方々からの差し入れもあり、おいしくいただきました。
 食事の後は、ビンゴ大会。空くじなしの景品をいただき、散会となりました。

 久しぶりに顔を出してくれた会員もあり、お元気な様子にホッと安心。
 無理せず、事故のないよう、気をつけてのんびりと歩んでいきましょう。

 良き一年になりますよう、お祈りします。    by kijima

新年が明けて

新しい年を迎えてから早や半月以上がたちました。
遅ればせながらのご挨拶になりますが、本年もよろしくお願い申し上げます。

当会は牛歩の歩みではありますが、今少しの飛躍をとげるべく、ただいま模索中であります。
牛歩? 
いや、ネズミ年でもありますので、もう少し身軽に動いて行ければと考えているところです。

一月は予定通りふれあいサロンの実施。
18日(土)市内イーアスで実施されたボランティアフェスタでは、ゆうあいを配らせていただきました。

そして新年会として、1月24日(金)ささやかな食事会を予定し、皆様にはがきその他で連絡をしているところです。

また、一月から毎週金曜日福祉センタの研修室Bを定例のお部屋としてお借りております。
気軽に集ってくださいますようお願いいたします。

ゆうあい次号(86号)も発行の予定です。
原稿をいただければありがたいのですが、記事集めにとりかかっているところであります。

今年の冬は暖かい日が続きます。
私たちにとっては身体を動かしやすくありがたいことではありますが、この暖冬の変化は少し気になるところです。                          by kijima

早や年の瀬!

前回のブログアップから一か月以上も空いてしまいました。
冬至も過ぎ、クリスマスも過ぎ、今年も残すことあと6日になりました。

今まで記録していなかった分の活動をまとめてみます。

 ★役員会 12月1日(日) レイクサイドつくばにて
     ・本年の反省とこれからの予定について
     ・ゆうあい次号(86号)の内容について
     ・新年会をどうするか? 場所は?
     
 ★関東甲信越静ブロック研修 茨城県障害者福祉団体連合会主催
      12月10日(土) つくばホテルオークラホテルにて
    役員6名が参加しました。
  内容:「心のバリアフリーを学ぶワークショップ」
      模擬シナリオに沿って、実際体験しました。
      続いてグループに分かれ、日常の中でのバリアフリーについて例題を上げ、グループごとに発表がありました。大変具体的でわかりやすい研修でした。

 ★ふれあいサロン
     12月13日(金) 午後1時から
      年末でもあり、参加者は数名にとどまりました。
      体調を崩した方もいたようです。

若人の集い(ボウリング)

茨城県身体障害者福祉協議会事務局様から好意的なおさそいがあり、当イベントに参加させていただきました。
当会から5名参加予定のところ、一名がインフルエンザにかかりキャンセルしたけれど、自称?元気な若人?である4名が元気に参加。

竜ケ崎イトーヨーカ堂内にあるサプラハローズガーデンボウリング場には本物の若人が集まり、ミーティング室での昼食や成績発表は蜂の巣をつついたような大賑わい。
我々その元気に少しだけたじろいだが、参加させていただきとても楽しゅうございました。

ゲームは2ゲームですが、さすが後半は疲労困憊で、下妻市のokayama氏にバトンタッチ。
さすがダイナミックな投球ホームでありました。
数年前までは当会も毎年「ボウリングの集い」と称してイベントを楽しんでいたものです。

ゲームの合間には事務局の方と久しぶりにお話しさせていただきました。
諸事情で茨城県身体障害者福祉協議会への入会はかないませんが、いつの日かお仲間に入れさせていただけるよう、頑張りたいと思います。

ありがとうございました。          by kijima

茨城県障害者福祉の集い

11月13日、以下のとおり福祉の集いが行われました。
今回は、障害福祉課の職員さんが車を2台出してくださり、会場まで送迎してくださいました。

参加者はまず茎崎交流センターに集合、saitouさんのご主人も協力してくださり、参加者7名つくば市役所まで向かいました。
バスが利用できないため人数が限定されますが、それでもありがたいと思っております。

会場は、常陸太田市市民交流センター、パルティホール
着いてから、まずはソファーに腰掛け昼食タイム。
そのあとスポーツ体験を楽しみました。
なかでもボッチャは体験済み puaさんがいい場所にボール(赤)を投げて優位なゲーム運びでした。
フライングディスクとハンドアーチェリーというスポーツも体験できました。

午後からは講演会
       
   「夢をあきらめない~東京2020」
       青木辰子氏 日本初のプロチェアスキーヤー

 
2020オリンピック・パラリンピックには、アーチャリー競技に出場されるそうです。
ぜひいい成績で活躍していただきたいと思います。

山の集い

10/31、茨城県身体障害者主催の山の集いに参加するのは2回目。
今年は水戸の偕楽園です。
1.2kmのコースにはコスモスのお花畑、写真を撮りながら快適に歩きました。
水戸のホテルに泊まり、夜は懇親会ですが、いつ終わるのかと腹が立ってくるほどの挨拶が続き、やっと乾杯となった時はため息です。

翌日の朝解散ですが、賛助会員でつくばみらい市の身障協会として参加させてもらっていたので、つくばみらい市の方々と共に行動。
市の職員さんが運転するバスでひたち海浜公園へ。
周回するバスに乗って広い公園を見学していましたが、見頃は過ぎたと思っていた赤いコキアが見えた途端、バスで通り過ぎるのはもったいないと下車。
3人のおじ様たちも一緒に降りてくれたので、コキアを思う存分堪能したあと4kmも歩きました。

お昼は那珂湊の魚市場。
車椅子の方が2名いるので、エレベーター付きのレストランでお食事です。
メニューの値段を見て躊躇してると、会で出すから好きなの食べて♪と嬉しいお言葉が。
新鮮でお刺身山盛りの海鮮丼は大満足です。
今回の山の集いで、1番嬉しかったことがこれです!

市場でお留守番の主人にお魚のお土産を買って帰路。

11月のサロン

11月8日、この会は卓球バレーをやりました。
中古の卓球台が手に入り、センターの備品として保存していただくことになりました。
そこで、センターの職員さんもゲームに加わってくださって、楽しくゲームを進めることができました。

別件で市役所障害福祉課の課長さんと課長補佐さんがいらしてくださり、解散後補助金のお願いについてお話をしました。
先日の夢まつりの時に、市長さんにお会いし、当会の実情をお話しさせていただきました。

課長さんからのご提案があり、ある事を考慮中です。

まとまりのないブログですが、とりあえずサロンの記録として書いてみました。

                by remon

2020年カレンダー作成

毎年恒例の写真入りカレンダーが完成しました。
季節のお花と風景写真入りの年間カレンダーです。
会員にお配りいたします。

またお世話になった方々に記念に持っていただきたいと考えております。
秋の行事である、お日さまサンサン生き生きまつりが終わりました。
次は、障害者福祉の集いが11月13日(水)にあります。

しかし、当面は文化祭と夢まつり、個人的にその準備に忙殺されております。

ゆうあい85号発行

10月20日付けでゆうあい85号を発行しました。
今回は記事が結構集まったため、A3見開き4ページで従来の形に戻すことができました。
印刷は思い切って1000枚! 広く市内の施設に置いていただこうと思っております。

10月24日役員三人で印刷に行きましたが、その帰り市役所障害福祉課へ、出来立てほやほやのゆうあいの展示を依頼。
また市役所5階にある市民部市民活動課にてゆうあいの配布を依頼。20か所位の交流センターあて各20部の配布をお願いしました。

印刷は費用の面で業者に委託するのは無理ということで、大穂社協本部の印刷機と紙折機をお借りすることができました。非常に安い費用で印刷することができました。

また、茎崎地区区会の顧問でいらっしゃるI川氏から声をかけていただき、各区会への回覧を進めていただきました。区会の会長さん方が回覧を快く引き受けてくださったというお話を伺っております。
11月15日付で回覧してくださるそうです。
とてもありがたく感謝申し上げます。

お日さまサンサン生き生きまつり

10月26日土曜日、前日の豪雨の 影響を受けて会場を桜総合体育館 に変更して行われました。 皮肉にもこの日は大変良いお天気でした。プログラムを縮小して二時間ほどのイベントでした。
自分たちが参加した競技は紅白玉入れと一部の方が大玉転がしに参加しました。
別会場体験スポーツではボッチャを楽しみました。
本会場・バザー会場・体験スポーツと廊下を挟んで三つの会場に分かれていますが、視野に入らないためそのまま本会場に居残っている方が多かったです。
もっと積極的に楽しんでいただきたかったなと思った次第です。

バサーでは、恒例のベストを販売。一年がかりで作成した手編みのベストを約30枚持ち込み、好評で結果8割ほど売れました。
ただ、ほとんどの女性がふくよかで(笑)サイズ的にちょっとこのデザインでは合わないかな?との指摘もあり、次回は大きめのデザインを考える必要がありそうです。(そうなると現在の値段では難しいでしょう。)
買って下さった方には出来上がったばかりのゆうあい85号をお渡ししました。

今回は二人のボランティアさんの協力をいただきました。
とても助かりました。
ありがとうございます。

ページ

つくば市身体障害者福祉協議会 RSS を購読