2019年10月13日 北九州10月例会&交流会

10月の交流会の様子をお届けします。

10月は、福岡の失語症サロンから2名の会話パートナーさんが見学に来られました。いつにも増して賑やかな会となりました。

ゲームは、翌日が体育の日ということで「ズンドコ体操」をしました。

「ズンドコ体操」は、氷川きよしの「ズンドコ節」の曲に合わせて、椅子に座ったまま手や足の運動をします。

テーマトークは、「わたしの元気のもと」でした。

Aさん「リハビリ、歌、脳トレ」

Bさん「プランターで花(シクラメン、桔梗、ニチニチ草、シンピジウム等)を育てる。」

Cさん「沢山話すこと」

Dさん「テレビでスポーツ観戦(野球、陸上、サッカー、ラグビー)」

Eさん「背泳ぎ(25M)とジャズダンス、糖尿病数値が下がった!」

Fさん「以前は、ウォーキング。今は、テレビでスポーツ観戦。プロ野球ソフトバンクファンです。」

などなど、たくさんの「わたしの元気のもと」について話を伺うことができました。

歌は、「故郷の空」を歌いました。

♪夕空晴れて秋風吹き~ 月影落ちてスズ虫鳴く~♪

音の出る信号機に使われている曲ですね。

最近は、「カッコーカッコー」「ピヨピヨ」の擬音式の信号機がほとんどになり、あまり聞かれなくなりました。

原曲はスコットランド民謡です。

この日は、偶然にもラグビーワールドカップ「日本 対 スコットランド」の試合の日でした。

28−21で日本が勝ちましたね!

あすの会の皆さんの「元気のもと」でもあるホークスも優勝し、嬉しい1日となりました。

*********************************
次回の交流会&例会は11月10日(第2日曜)。会場はウェルとばた6階です。
ゲームは、「一位当てクイズ」
テーマトークは、「好きな漢字一文字とその理由」です。

年内最後の交流会です!!

(Bucky)