第66回愛媛県社会福祉大会

10月4日(木)の第66回愛媛県社会福祉大会に参加しました。遠方からは貸切バスで来られたりして、メインホールいっぱいの参加者でした。通訳席には、当協会3名が前列にゆったりと座れました。
式典後、テノール歌手 秋川雅史氏の記念講演があり、「話すのは苦手、歌を唄っているほうが楽」と言われながら、素晴らしい内容と、発音(喉は発声の機器と)に感動の連続でした。話す声もはっきりと、普通の健聴者より聴き取れ易く感じました。
 演目『夢のある人生』自分をもっと成長させていこうと言う原動力が「夢」だった、というお話しでした。そして、生の「千の風になって」と「翼をください」の、2曲唄ってくれて、とても充実した大会でした。

添付サイズ
Image icon image1.jpeg111.67 KB
Image icon image3.jpeg76.1 KB
Image icon image2.jpeg114.36 KB