第66回愛媛県社会福祉大会

10月4日(木)の第66回愛媛県社会福祉大会に参加しました。遠方からは貸切バスで来られたりして、メインホールいっぱいの参加者でした。通訳席には、当協会3名が前列にゆったりと座れました。
式典後、テノール歌手 秋川雅史氏の記念講演があり、「話すのは苦手、歌を唄っているほうが楽」と言われながら、素晴らしい内容と、発音(喉は発声の機器と)に感動の連続でした。話す声もはっきりと、普通の健聴者より聴き取れ易く感じました。
 演目『夢のある人生』自分をもっと成長させていこうと言う原動力が「夢」だった、というお話しでした。そして、生の「千の風になって」と「翼をください」の、2曲唄ってくれて、とても充実した大会でした。

4県の難聴者交流会に参加

 先日(8/25)、うどん作り体験講座で、高松に行きました。40余名の参加でしたが、夏休み中でもあり、小学生の参加も3名で、賑やかにワイワイと始まりました。
 まず、一人用の生地を、麺棒で伸ばし、決められた大きさに切って、お店で湯がいていただく間、お土産用の生地を、4人グループで1つ作りました。これが楽しく、粉からコネて、タンバリンと手拍子でリズムよく踏みました。交代で役割を分担しましたが、4人で1つの生地なので、知らぬ間に最後に足踏みした人が持ち帰ったようです・・・。
昼食準備中に集合写真を撮ったり、お店で買い物をしました。同行のR.Hさんは両手に持ちきれない程のお買い物をしていました。
 その後、昼食は作ったうどんとお弁当をいただきました。お土産には、麺棒付きの掛け軸(卒業証書)とお茶。本当に楽しい日帰り旅になりました。来年は、徳島だそうです。

夏の調理交流

 本日は猛暑の中、お集まりいただきありがとうございました。
 朝になってドタキャンがあって、不手際もあったと思いますが、お陰さまで気持ちを一つに助け合い、美味しい料理ができました。買出しのご支援や差入れ、ありがとうございました。
また、新たに入会して下さった方もいらっしゃいました。若い方でこれからの、当会を引っ張っていただけると嬉しいです。早速、当会のメーリングリストに登録しました。
香川の「うどん作り」4県交流会に、当会からも参加することになりました。お土産話しをお楽しみにしててください。
最後に、秋の郊外交流会は、「二の丸庭園」「坂の雲の上ミュージアム」「松山城」などが挙がっています。ゆっくり散策したいです。他に何処か候補が有ればメールください。日にちは11月の第3日曜日(18日)を予定しています。第4は、山口で全国大会がありますので・・・

愛媛県身体障害者スポーツ大会

 愛媛県身体障害者スポーツ大会に地元のマイクロバスで、愛媛県総合運動公園へ行ってきました。去年の国体後、久し振りに行きましたら、天皇陛下の詠まれたと言う石碑が、公園入口に新しく建てられていました。
県内1,500人の出場選手の内、10月の福井で開催される、選手選考の大会でもありましたので、サポートの方を入れると、4,000人の熱い思いに、太陽も微笑む暑さが加わる大会でした。
全要研愛媛支部のボランティアさんが、何処からともなく試合会場(補助競技場)で寄り添って通訳してくださいました。グループで試合(アキュラシー 5m)をしてメダルを逃しましたが参加して、とても楽しかったです。

NHK松山の字幕システム見学

 機会があって、NHK松山を見学させていただきました。
 その際、ローカルニュースなどに字幕(四国では愛媛だけ)を入れているシステムも見せていただきました。
 アナウンサーの原稿文字と、音声認識の文字と、両者を整合させて送り出しているそうです。
 そのため、原稿以外の字幕は音声認識の誤字を修正したりするため、どうしてもタイムラグが生じるそうです。
 今後、臨時ニュースやレポーターからの音声なども字幕に出せるよう、検討中だそうです。
 お忙しい中、案内して下さった放送部長さん、広報・事業部長さん、そしてNHKプラネットの方々、ありがとうございました。

平成30年度 定期総会を開催

 好天に恵まれて、松山市総合福祉センターで、平成30年度 定期総会を開催しました。
 議事をプレゼンで進行したので、予定通りスムーズに進みました。
 役員改選(2年任期)をしましたが、役員全員、再任となりました。
 散会後、懇親会を兼ねて昼食会を開きました。
 出席の方々、遠路、お疲れ様でした。

最後の「耳の日のつどい」

 諸般の事情により、最後となった「耳の日のつどい」で、耳マークなどの啓発に努めてきました。
 遠方からも駆け付けてくれた会員の御協力をいただき、スタンプラリーや筆談コーナーを交代で楽しんだりしました。
 来場者には「伯方の塩」を入り口で頂き、スタンプラリーの参加賞は「ボールペン」でした。
 販売では「耳マーク付マフラー」や、「耳マーク付オシボリタオル」が売れました。
次は4月の総会が控えています、きょうの売り上げは会計収支に入れました。

新年会を開催

 諸般の事情で遅れていた新年会を開催しました。
 会長あいさつや副会長音頭で始まり、おいしい鍋料理に舌鼓を打ちました。
 食べたり飲んだりしながら、耳の日の集いや4月の総会について話し合ったりしました。
 寒い中、遠路、お疲れ様でした。(えひめマラソンで交通規制がありました)

障がい者福祉推進愛媛県大会

 12月3日から12月9日は、障がい者週間です。県大会の会場、松前総合文化センターに行ってきました。
 例年のように、大会長挨拶から始まって表彰者賞状授与式(21名)のあと、来賓者祝辞を県知事ほかの代理人様から頂き、その後、体験作文発表で、今治市の中学生(代表1名)が発表され、印象に残った言葉を伝えます。

『授業を通して「福祉」の「ふ」は、ふだんのふ、「く」は、くらしを、「し」はしあわせに。福祉とは「普段の暮らしを幸せに」ということだと教えていただいた。
大切なのは、共に生きる人に目を向けること、知ること、そして理解することと』。

 本当にいい作文でした。皆んなが普段の暮らしを幸せに。身近なところからまず一歩、思いを行動に移したいです。
 講演は、視覚障がい者 竹内昌彦氏、「~見えないから見えたもの~」でした。
 寒い日でしたが、いい話を聞けて(見れて)充実した一日でした。

秋の交流会

 快晴に恵まれた日曜日、秋の交流会を実施しました。
 今回は、2千円ほどで食べ放題の焼き肉バーベキューです。
 持込みもOKなので、2時間たっぷりと、食べたり飲んだりして楽しみました。
 遠路、ご参加くださった10名の方々、お疲れ様でした。
 次は新年会の予定です。妙案があれば、御一報ください。

ページ

松山難聴者支援協会 RSS を購読