おひさまサンサン生き生きまつり2012

絶好の運動日和のなか、心地よい秋風に吹かれながら、障害者・高齢者の運動会に参加しました。
朝7時40分旧茎崎庁舎をバスで出発。
一部の会員は自家用車で直行、または谷田部庁舎から乗車して会場の豊里運動公園に到着。

一行は青色テントに着席して応援・各競技に参加しました。

女性たちが一生懸命に作った編み物作品(ベスト・携帯ストラップほか)を販売。
特にベストは好評で完売しました。
これからも張り切って作品を作ろうと女性たち意気込んでいましたよ。

競技内容
 ・「きずな届隊」
   二人組になって大きいボールをゴールまで運ぶ競技。
   上位3位までですが、若手の二人が景品をゲットしました。(さすが!)
 ・「急いでゲット」はいわゆるパン食い競争。
   好きなパンのところまで走って行って大きなパンをゲットしました。
 ・「紅白玉合戦」団体競技ですが、青色テントが勝ち進みました。

最後に「お宝探検隊」
大きい紙袋に入った景品をお土産にいただき、引率のバスに乗り込み茎崎に帰りました。

昨年は悪天候のため急遽室内に移動という場面がありましたが、
今回は晴天に恵まれ理想的な運動にここちよい汗を流して、楽しいイベントでした。
多くのボランティアさん、社協職員さん、皆さまに支えられ、楽しませていただきました。
ありがとうございました。