市内小学校2校 福祉交流会

10月21日(金)、昨年と同様につくば市内の真瀬小学校と島名小学校の「福祉交流会」に参加。
障害者の立場として、生徒さんたちの質問に答えるという形で約40分位、具体的な事例を交えてお話しできました。

主に日常動作で不便を感じていること、また便利な補助具を使うことで不可能を可能にしている例などを具体的にお話ししました。

伝えたいことがたくさんありますが、限られた時間のなか、整理してお話することの難しさを痛感した次第です。 

最後はウクレレを弾きながら皆さんと大合唱。
真瀬小学校は「手のひらを太陽に」と「ふるさと」。島名小学校は「紅葉」と「ふるさと」を元気いっぱいに歌いました。

  質問の一例
   ・障害を持ったことで嫌な思いをしたことはありますか?
   ・出かけるときに気をつけていることは何か?
   ・私たちが出来ることで、みなさんのためになることは何ですか?
   ・住みやすい町にするにはどうすればいいと思いますか?
 などなど・・・・・・。
 
  生徒の皆さんは熱心に耳を傾けて、メモをとる姿も多くみられました。
  この集いが意義あるものであることを祈りたいと思います。

添付サイズ
Image icon 福祉交流会.jpg69.58 KB