常総市の水害

甚大な被害にまで拡大した鬼怒川決壊。
テレビの画面を見るにつけ、4年前の東日本大震災の様子が再現されたようなすさまじさでした。

茨城県南西部に位置する常総市は、旧石下町・水海道市とその周辺の一部地域が合併された市です。
風光明媚な鬼怒川、周辺には観光地もあり、映画のロケ地としても有名な常総市。
頑丈な家をも押し流し、犠牲者が出て、いまだに行方不明者がいらっしゃるという。
言葉がありません。

自分たちが住んでいるつくば市は近隣都市として、何か出来ることをやらなければなりませんが、市のホームページを見ますと、市と社協がさっそくボランティア募集や、支援に取り組んでいるようです。
何かできることはないか、と自分なりに心を向けているところです。
せめて金銭的なご協力が少しでもできればと思います。

常総市といえば、当会母体の茨身協に所属するお仲間でもあります。
色々なイベントでお会いした方々のお顔が浮かびますが、ご無事かどうか気になります。
ましてや、障害者の方々です。

自分を照らし合わせた場合、避難もままならない状態が予想されます。
どうかご無事をお祈りいたします。

  ↓ 昨年常総線に乗り、マンホールの蓋を探しに行った時の鬼怒川です。

添付サイズ
Image icon 鬼怒川.jpg40.04 KB