茨身協山の集い・銀輪の集い

台風の接近にともなう天候不順のため、室内での集いになりました。
朝の集合が危ぶまれたが、風邪気味で体調不良の方も出て、当初17名の参加予定者が13名の参加でした。

神栖市へのバスルートはいつもとは違い、霞ヶ浦を左に見て田園地帯を走るという、広大な景色を見ながらのドライブコース。
バス内は歌集を見ながらK屋さんのハーモニカ伴奏による歌声タイム、それが終わるとなぞなそ遊びと和やかに過ぎました。

なぞなぞの一例。
 <電線にとまっている4羽のカラスを一度にとるにはどうしたらよいでしょう?>
  答:携帯電話のカメラで撮る
 実は、答えが用紙の右端下にさかさまに書かれてあり、皆さん途中でそれに気が付いたようでした。

体育館での競技種目は玉入れと風船バレーの二つ。汗を流しながら皆さん健闘しました。
総合順位は11位。あれ~? 頑張ったのにな~。
他地区の皆さんもっと強かったのでしょうね。

帰りのバスは、また歌声広場。
そして民謡を趣味としているK屋さんの見事な喉とK納さんの尺八。
たっぷりと聴かせていただきました。

せっかくめずらしい神栖・鹿島方面へと出かけたのに、海も見ずどこにも立ち寄れなかったのが心残りですが、日暮れが早くなり、帰りの時刻も心配でしたので、仕方がありません。

楽しい集いでした。
競技の合間に各地区の方とも情報交換できました。
お世話になった茨身協の皆さん、神栖市のボランティアさん、関係者の皆さんありがとうございました。

詳しい写真集は「イベント紹介」内にあります。
↓朝集合場所に向う道すがら写した写真

添付サイズ
Image icon 秋風景_x.jpg69.37 KB