新規コメントの追加

茨身協役員研修会

1月19日・20日(木・金)、肌寒いなか茨城町にあるいこいの村涸沼にて役員研修がありました。当会から会長副会長が出席しました。

翌日の雪予報が心配され、降る・降らないの情報が行き交う中、宿泊を自重する会もあったようでした。
朝食をとっている最中にちらほら白いものが落ちてくる様子を見て、ほとんどの団体が早々に宿舎を後にしました。

  講義1「障害者にやさしい福祉のまちづくり:現状と未来」
     講師:茨城大学工学部 都市システム工学科 教授 山田 稔 先生

  講義2「希望郷いわて大会(第16回全国障害者スポーツ大会)に参加して」
      講師:茨城県障害者スポーツ・文化協会職員
 いずれもスクリーンでの映像を交えながら、具体的かつ分かりやすい内容でした。
 特に、障害者にやさしい街の在り方を学問の場で研究されていることに感銘を受けました。
 あらためてわがつくば市はどうでしょうか?と見直すきっかけにもなりました。
                              by remon

添付サイズ
Image icon 役員研修.jpg61.81 KB