新規コメントの追加

ふれあい交流会(つくば市社協主催)

とうとう平成28年最後の月、12月になってしまいました。
あっという間の一年だったような気がします。

12月2日(金)、年内最後のおおきな行事、社協主催の「障害者ふれあい交流会」が実施され、当会からは会員(ボランティア含)10名が参加しました。

最初、募集のプリントをいただいた時は、各自現地集合ということでしたので、これは無理!と思い、参加を断念しておりました。
茎崎地区から豊里地区までの道順を、つくバスやつくタクなどと照らし合わせて、何とか参加できるようにといろいろ調べたのですが、待ち時間があったり乗り換えがあったりと、なかなか難しいことを知りましたが、その矢先の社協事務局様からのご提案。
車を出していただけることになり、それならと、急遽会員にお誘いの連絡をしました。
たまたま別のイベントと重なったため不参加になった人、また交通手段がないためあきらめて他の予定を入れてしまった人など。結果10名の参加となりました。

内容は、濱乃志隆さんによる「音楽と落語の宅配便(ギター、フルート、歌、落語)」でした。
  ・フルートによる「アベマリア」とサンサーンスの「白鳥」演奏。
  ・ギター伴奏による日本の良き歌を、歌集を見ながらたくさん歌いました。
  ・休憩後は古典落語をたっぷりと。
 今までで、通算公演回数4,000回を超えたたとのこと。

終了後はおいしいお弁当。
お土産までいただきまして、とても楽しいイベントでした。

さあ、いよいよ年末に差しかかりました。
ゆうあい82号を年内に発行すべく、気を引き締めて頑張っているところです。

社協の方々には、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。             by remon 記

添付サイズ
Image icon ふれあい交流会.jpg91.73 KB