新規コメントの追加

福祉の集いに参加

平成27年度茨城県障害者福祉の集いが龍ヶ崎市文化会館で行われました。
当会から3名が参加しました。

茨城県保健福祉部長・茨城県障害者社会参加推進センター長のご挨拶のあと、講演会が始まりました。

 講演 「風の旋律~音がひびきますか~」

 講師  宮本 まどか氏 (聴覚に障害のあるピアニスト」

 ご本人の幼少時からの体験とピアノ演奏は多くの会場の皆さんを魅了しました。
 耳が聞こえなくても魂の音が奏でられる。
 とても美しい旋律で3曲(月光の曲・ふるさと・エリーゼのために)演奏してくださいました。
 なかでも日本の名曲「ふるさと」を会場の皆さんと合唱し、とても感銘を受けました。

 福祉バスが利用できないので、自家用車で行きましたが、多くの会員に参加していただきたかったと思います。
 障害当事者のお話は、とても感銘深いものでした。
 要約筆記者のスクリーンを確認しながら、ゆっくりゆっくりとお話しして下さったのが印象的でした。

  

添付サイズ
Image icon 福祉の集い.jpg56.44 KB