常総市の水害

甚大な被害にまで拡大した鬼怒川決壊。
テレビの画面を見るにつけ、4年前の東日本大震災の様子が再現されたようなすさまじさでした。

茨城県南西部に位置する常総市は、旧石下町・水海道市とその周辺の一部地域が合併された市です。
風光明媚な鬼怒川、周辺には観光地もあり、映画のロケ地としても有名な常総市。
頑丈な家をも押し流し、犠牲者が出て、いまだに行方不明者がいらっしゃるという。
言葉がありません。

自分たちが住んでいるつくば市は近隣都市として、何か出来ることをやらなければなりませんが、市のホームページを見ますと、市と社協がさっそくボランティア募集や、支援に取り組んでいるようです。
何かできることはないか、と自分なりに心を向けているところです。
せめて金銭的なご協力が少しでもできればと思います。

常総市といえば、当会母体の茨身協に所属するお仲間でもあります。
色々なイベントでお会いした方々のお顔が浮かびますが、ご無事かどうか気になります。
ましてや、障害者の方々です。

自分を照らし合わせた場合、避難もままならない状態が予想されます。
どうかご無事をお祈りいたします。

9月に入りました!

この夏の暑さには、ほとほと応えました。
昨年はそれほどでもなかったのに、年令がそうさせるのでしょうか?
エアコンフル稼働でした。

少し秋風も感じられますが、まだまだ残暑は油断なりません。
会の活動も夏休みをいただいたということか・・・。

でも、秋の行事に向けて、事務作業は少しづつ動いております。
主催事務局に申込書を提出、参加者は少ないですが、一応会として参加の方向で動いております。
詳細が分かり次第お知らせいたします。

ホームページに掲載の写真は秋の味覚ぶどうですが、puaさんからいただいたぶどうでジャムを作りました。
小さいビンに2つ出来ました。
ちょっと甘すぎたかな? 
食べ過ぎにご用心です。               by remon

研修参加

今日はつくば市役所にて、社協主催の研修がありました。
内容は、社協事業についての説明と、講演でした。

(1)地域福祉活動推進委員の役割について
(2)地域見守りネットワーク事業について
(3)講演:五感で気づきコミュニティで築くたまり場文化」
      筑西市「たまり場 たろう」代表 小松﨑登美子氏

 つくば市役所まではバスの乗換え、連絡に少しばかりのロスがあり、自宅から結構時間がかかります。
 puaさんがこころよく送迎を引き受けてくださったので助かりました。
 茎崎地区から直行で行けるよう福祉バスの便を図っていただきたいものです。

 市役所のグリーンカーテンはゴーヤ。
 レストラン窓際一面の緑のカーテンは涼しげで見事でした。

  <写真を掲載したいけど、慣れないMacパソコンでは編集が難しい。
  ノートPCの修理が完了したとのことで、明日受け取りに行きます。
  やれやれ、やっと平常のパソコン生活に戻れそうです。>
                  by remon

暑い毎日です

今年の暑さは尋常ではありませんね。
熱中症にかかった方も多いと聞きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、パソコンも熱中症にかかり、ただいま入院中です。
やっとこのブログをなれないmac パソコンで入力しております。
修理が完了するのが9月中旬とか。
なれない作業に戸惑うことも多く、諸々の作業がはかどりません。

そういう訳でもないのですが、会報ゆうあいの発行も遅れております。

さて、秋の行事の申し込み書も届きまして、参加希望者を募っているところですが、なかなかいろいろな事情があり、参加者が少ないです。

各行事参加者には後日詳細をお話しする予定です。

この暑さもあとはんつきの我慢。
あるいは残暑が長引くかしら?
蝉の声もこころなしか寂しげです。     by remon 

お知らせ配付

2015.8.1 つく身障協「行事に関するお知らせ」の配付

①ふれあい交流会 9月15日(火) 予科練平和記念館
②山の集い    11月5日(木)・6日(金) つくば市洞峰公園 宿泊はつくばグランドホテル
③福祉の集い   10月7日(水) 龍ヶ崎文化会館 講演 宮本まどか氏 (聴覚障害のあるピアニスト)

フェラーリ(自転車)でリユックに書類と飲料水を入れて汗だくになり配付しました。
9時に出て3時間ほどかかる。毎朝ウォーキング2時間前後はルーチンワーク。
自転車は猛暑で疲れた。
途中でツールド・フランス選手のような自転車・スポーツウエア3人組に会う。

 pua kimura

相談員研修

身体障害者相談員研修と総会が水戸の総合福祉会館で行われました。
8時半に市役所に集合。

福祉課の職員さんの引率でした。

研修内容は、午前中は聴覚障害関係、午後は視覚障害関係の講義でした。
後日資料を回覧したいと思います。

市役所へはバス乗り継ぎでけっこう時間がかかりました。

弁天前 南循環・・・・つくばセンター着・・・・吉沼シャトルで市役所着。

帰りはつくば駅で降ろしていただいたので、南循環のつくバスで帰りました。

足の調子が悪く、自宅⇔弁天の往復は痛くて歩くのが大変。
今後の活動に支障がありそうで、どうしたものかと思案しています。

ふれあい交流会 予定

今年度一回目のふれあい交流会について、社協からプリントが届きました。
前年度に参加した皆さんに送付されたようです。
会としては参加者の把握に努めたいと思います。
現在約6名の参加を確認しているところです。
昨年参加しなかった会員宅にプリントのコピーをお届けしました。

今回は、阿見にある「予科練平和記念館」見学と昼食交流会。

平和記念館といえば10年位前、かつて予科練生だった義兄と一緒に、見学したことがあります。
神風というパネルから自分の若き日の写真を見つけた事を思い出しました。
その義兄は訓練生の時に終戦を迎えたので、実際飛行機に乗ったことはないそうです。

「ある予科練生のはなし」というタイトルで文章を書き、ゆうあい34号に掲載させていただきました。

さて、プリントを配ったあと、福祉センターにより、退院したばかりのK屋さんにお会いしました。
ちょっとやつれた感はありましたが、顔色もよく、元気回復。
久しぶりに「花は咲く」を一緒に歌いました。           by remon

写真は、大広間の音響設備を点検中のK屋さんとpuaさん

研修キャンセル

発熱のため、5月3日水戸で実施予定の就労支援研修会をキャンセルしました。

前日(5/2)は午前中役員会、午後パソコン楽しみ隊でしたが、昼ごろから体調の変調を感じました。

帰宅後何も食べず、水だけ飲んで床に入ったきり、研修当日もうつらうつら。

3日たった現在もまだ頭がフラフラしています。

年令が大台にのぼり、急激に体力がなくなった感があるかな。

秋の行事のお誘いが次々来ておりますが、会として参加できるかどうか思案中。
ネックである福祉バスの利用が困難なようです。

あれこれ悩みの多い会運営でありまする・・・・。 by remon

写真は、バザー用小物作成 イチゴのアクリルタワシ。

最近の活動記録

6月16日(火)
 ふれあいサロン
 出席者少なし。
 T原さんの息子さんと、介護施設談義。
 現実は厳しい。
 自分たちはいずれ介護される側。
 でも施設の職員さんの過酷な労働に言葉を失う。
 日本はどうなって行くの?

6月12日(金)
 秋の行事「山の集い」がつくば市洞峰公園で実施予定。
 これについて、茨身協事務局4名の方がつくば市にいらして、市の福祉課と打合せ。
 社協本部にも行き、ボランティアンの要請に依頼。
 当会からも2名参加する。
 自分たちの地元で実施される行事ですので、出来るだけ参加したい。
 会の存続と市の協力について、事務局からお言葉添えをいただく。

6月11日(木)
 会員N島美さんご逝去。
 当会役員3名が葬儀に列席する。
 ご家族には長い間の介護お疲れさまでした。
 ご当人の頑張りには頭が下がります。
 残念でした。
 ご冥福をお祈りします。

写真は、ある日のサロン。

県茨身協通常総会

5月29日(金) 水戸市総合福祉会館で、茨身協の通常総会がありました。

 少し早めに出発。
 渋滞にあう事もなく、スムーズに会場に着くことが出来ました。

内容

 はじめに、県障害福祉課の職員様により、茨城県障害者権利条例(施行後の状況等)についての講演がありました。
 
 総会議事
(1)平成26年度事業報告について
 (2)平成26年度収入収支決算及び監査報告について
 (3)その他(報告事項及びお知らせ等)
    ①平成27年度事業計画について
    ②平成27年度収入収支予算について
    ③茨城県身体障害者福祉協議会及び市町村団体の発展及び活性化検討
       委員会の設置について
    ④退任会長等の表彰状等の贈呈者名簿について
    ⑤平成28年度に向けた県政要望について

  帰路は時間的に混み合い、予想より時間がかかりました。
  小雨が降っており、地面が濡れていたり水溜りもありました。
  
  運転のpuaさん、大変お疲れさまでした。

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読