つくば牡丹園見学会

某賛助会員さんから牡丹園の入場券をご寄付いただき、見学会を実施しました。
さいわい晴天に恵まれ、色鮮やかな牡丹の鑑賞を楽しむことが出来ました。

10時に牡丹園入口に集合。
皆さんそろったところで入園し、まずは記念撮影を。
そのあとはそれぞれのペースでゆっくりと見学しました。

さっそく食堂に入っておいしそうなお蕎麦を食べていた、名誉会長と○沢さん。
ベンチに座ってゆっくりとおしゃべりに花を咲かせる女性陣。
芝桜・トウカエデもとてもきれいで青空によく映えていました。
牡丹は暑さのためか花びらが少ししおれかかっているのもありました。

牡丹園前の田んぼでは田起こし・水入れ・田植えが始まっているところもありました。

平成22年度総会

平成22年度の総会が福祉センターボランティア室で行われました。
狭い部屋ですが、テーブルと椅子の位置をやりくりして、なんとか皆さんが座ることが出来ました。

 会長司会進行の元、事業報告・決算報告・事業計画・予算案などが討議され、拍手で承認されました。

 某賛助会員様から、つくば牡丹園の招待券をいただいたことを皆様に披露しましたら、皆で行こうということになりました。
   5月6日(木) 午前10時牡丹園入口集合。
          お弁当・飲み物は各自持参。
        希望者は今のところ、16名です。

 午後からはいつものパソコン勉強会でした。
 今日は牡丹園のおさそいプリントを会員に作ってもらいました。

ボウリングの集い

 今年度最後の大きな行事、自主事業「ボウリングの集い」が龍ケ崎のサプラハローズガーデンで実施されました。

 会場までの移動は、会員の自家用車に協力をお願いいたしました。
 車単位で集まり、遅刻する人もなくスムーズに集合する事が出来ました。

 今まで入賞する機会がなかった方々が、今回は優勝・準優勝・第三位・ブービー賞とトロフィーを受取ってもらうことが出来て、スタッフは一安心。

 賞にもれた方々にも、記念品・参加賞等を受取ってもらいました。

 お疲れさまでした。

                        by kiji

パソコン勉強会

この季節は寒さのためか参加者が少ないが、心待ちにしている方もおり、有意義な学習風景が展開される。
少なくとも、参加者にとって意味のあるものであるならば、継続していく事が大切ではないだろうか。

復習をかねて文字の書式設定を学習した。
ツールバーのボタンをフル活用して、文字の色・形などを自由に変えることが出来れば、メリハリのある文書を作成する事が出来るでしょう。

ボランティア連絡会

茎崎地区ボランティア連絡会に、ら・そよかぜとして木村さん、茎身協として木嶋が出席しました。
来る3月13日(土)に実施予定のボランティア交流会の内容検討会でした。
近日中にチラシや広報などでお知らせするそうです。

表彰状授与

 1月30日(土)、新田名誉会長がつくば市社協より福祉活動の功績に対し顕彰を受け、感謝状を授与されました。
 これは、地域において多年にわたり福祉に功績のある方々を顕彰規程に基づき顕彰し、表彰状を授与されるというものです。

 場所はカスミつくばセンターでした。
 木村さんと木嶋が参列させていただきました。

茨身協役員研修会

 茨城県身体障害者福祉協議会の役員研修会が、いこいの村涸沼にて実施されました。
当会からは新田名誉会長が理事会と研修会に、3役木村さん・竹原さん・木嶋が研修会と一泊交流会に、当会の理事初沢さんが補佐として研修会に同行しました。

 県内各団体の役員さんが合流し、親交をあたためました。
 共通の課題や悩みなどを話し合ったり、有意義な会合を持つ事が出来ました。

内容
 ○ 講演「消費者被害から障害者を守るために」
    講師 茨城県消費生活センター 石崎 泰子 氏

 ○ グループ討論「市町村団体の組織強化と魅力ある事業の展開」
 
 ○ 懇親会 

新年会(21年度)

21年度の新年会が、去る1月24日ホテルレイクサイドにて行われました。
送迎バスが城山・・・天宝喜・・・高見原・・・森の里と巡回しました。
また別便として谷田部庁舎にも送迎していただきました。
日曜日でもあるためか、新しい顔ぶれもあって楽しいひとときを過ごすことができました。

ウクレレクラブ「ら・そよかぜ」によるウクレレと歌は、「北上夜曲」「南国の夜」「箱根八里」「いい湯だな」など、フラダンスも登場し、場を盛り上げてくれました。

ウクレレの後は歓談しながら、美味しいお料理に舌づつみ。
カラオケなどの飛び入りもあり、あっという間に2時間が経過しました。
最後はお正月福引景品を番号で当て、各々がお土産に持って帰りました。

役員会

20年度の締めくくりの時期に入り、活動の反省と次年度への取り組みなどを話し合いました。

先日の懇談会の際の皆さんの意見を参考にし、これからの役員体制や活動の方向性
などを話し合いました。

20年度最後の活動としては、障害者チャレンジアートフェスティバル参加、ゆうあい60号の発行など。

さっそく準備に取りかかっております。

            by remon

懇談会

来年度は、会運営の大きな節目でもあるため、出来るだけ多くの方に集まってもらって、懇談会を開きました。
今までのサロンの中で一番多くの方が参加。
狭い部屋で熱気ムンムンの懇談会でした。

ほとんどの方がご自分の意見を言ってくださいました。
とても参考になりました。

しかし役員を決める段になって、混乱になりなかなか決まりません。
一旦散会してから役員が集まり、少しだけ方向性が見えてきたような。
高齢化が進み、体力と共に気力も萎えてきたような気がします。

いずれにしろ、持続していくことの難しさを感じました。

               by remon

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読