パソコンで歌詞カード

歌詞カード「みかんの花咲く丘」を作成しました。
時間ギリギリ、なんとかプリントまでこぎつけました。
皆で合唱とは行かなかったけど。

 ・縦書が出来ても用紙の向きが違うためページがまたがってしまう。
 ・画像が勝手にどこかに行ってしまう。
 ・行のあけかたが出来ない。

いろいろなアクシデントがあるのはいつもの事。

プラザのマウスが新しくなっていました。
コードも長いので、今度は自由に位置を変えられます。

文字の色を様々に変えることで、カラフルな楽しいカードを作ったAさん。
さすが、元女の子!

最初から縦書きモードで入力していたTさん。
大変だったでしょう?

パソコン勉強会、参加者が少ないのが寂しいです。

ウクレレ訪問 春秋園

当会ウクレレクラブ「ら・そよかぜ」が牛久愛和病院内の通所リハビリテーション「春秋園」に初めて訪問活動をしました。

初めての訪問なので、少し緊張しましたが、職員さんの積極的な協力と、デイサービス利用者さんが楽しく歌ってくださったおかげで、大変盛り上がりのあるいい集いが出来ました。

利用者さんの中に、当会の会員の方がいらして、普段無表情なのですが、高潮したお顔に手で拍子を取っているご様子に、すごく楽しまれているのがわかり、自分たちもとても励みになりました。

フラダンスは多くの職員さん、利用者さんも飛び入りしてくださり、和気あいあいの訪問コンサートでした。
詳細は ↓ ここをご覧下さい。
 http://pub.ne.jp/pua1363kimura/?entry_id=2988359

6月・7月は依頼も多くますます練習に磨きをかけて、頑張ろうと思いをあらたにしたものでした。

茎身協のボランティア活動は着実に根を下ろしてきているように感じます。
クリッピングと同様に少しでも地域社会に貢献できればいいのではと思います。

                  by kiji

映画鑑賞

 映画「ディアドクター」を見てきました。
 以前から見てみたいと思っていましたが、映画館での上映が終り、DVDを借りるしかないかなと思っていたのですが、今回の上映会を知り大きいスクリーンで見ることが出来ました。

 足利フラワーパークの旅でお世話になった、牛久「むつみボランティアの会」の会長さんのお声かけもありました。
 牛久市ボランティア・市民活動ネットワーク「ゆめまちネット」が主催した上映会が、牛久市中央生涯学習センター文化ホールで開催されたわけです。

 市民ホールが満席で、成果のほどがうかがえました。
 当地区にも市民ホールがあるが、このようなイベントを主催したとして、果たしてこれだけの動員数があるだろうか?
 牛久市のパワーの大きさを感じて帰ってきました。

 ディアドクターは笑福亭鶴瓶さんが主役。
 映画の質もよく、多くの映画賞を獲得し、好評を博した映画でした。

 当会でもふれあいサロンの中でプロジェクターを使い、DVDを見ることは可能でしょうか?
 これは2時間以上もする長い映画でした。

新庁舎見学会

 新しく出来たばかりの市役所へ、コミュニティバスを乗り継いで出かけました。
 先日下見したとおりのコースで、参加者は14名。
 参加申し込みをした中で、連絡なしの欠席者が2名。
 役員は色々な意味で神経を使います。

 バスはノンステップとありますが、バスと駐車場との間が微妙に離れており、それは降りにくかった。ほぼ我々で座席を占めてしまい、立っているお客さんもおりました。車内はにぎやか、時々シーッ!

 まずはいつもお世話になっている障害福祉課へ一同ご挨拶へ。
 それから各自の用向きで関係課へ回り、それぞれの目的を果たしたようでした。
 なかでも手帳2級以上の方は、水道料金の基本料が免除されるとあって、その手続きをしている方もおりました。
 ちなみにわが家を調べていただいたら、夫が3級で対象外でした。

 ちょうど市議会の定例会をやっており、傍聴させてもらいました。
 まず、記帳をして胸にワッペンをつけて傍聴席に。
 国会とは違い、野次やざわつきもなく、熱心な質疑応答の模様を見学できました。

ホームページの写真

 当会のホームページのトップ写真は季節の花や木などを中心に掲載しています。
ところで、マウスを写真の所に持っていくと、別の画像に変わるのですが、お気づきでしょうか?

 たとえば、今回は「ヤマボウシ」の花を取り上げて見ました。
 写真にマウスを持っていくと、白い花びらが大きく表示されます。
 つまり花の部分がクローズアップされたように見えるわけです。

 それを画像のロールオーバーと言います。
 綺麗な花びらをよく見ていただきたいというこちらの願いが込められているわけですが、なかなか花の接写は難しいです。
 腕が悪いのはもちろんですが、カメラの機能のせい、とでもしておいていただきましょうか。

つくバス試乗

「つくバスに乗ってつくば市新庁舎を見学しよう」という企画で、つくバスを利用して下見に出かけました。

各地を巡回するのは便利でいいのですが、一本では行けなくて、つくばバスセンターで乗り換えなければなりません。その間40~50分くらいの待ち合わせ時間があり、なかなかスムーズにはいかないのが分かりました。

一般の交通機関を利用するのは、あまり大人数では把握しきれないので、役員・理事を中心に10名前後のメンバーで出かけるのがいいかなと思いました。
市の福祉課に顔を出し、いろいろな資料をいただいてきました。

北条地区の方々が見学に見えており、お馴染みの方もおられました。
その方たちは送迎のワゴン車に乗ってきたと言っていましたが、いつでもどの場面でも、送迎の問題がネックとなっている我が会です。

乗車料金は乗換え自由の一日乗車券が、障害者が半額の200円です。
10日に実施される予定です。

今日のお仕事

kimu副会長、ホームページの依頼が大量に来たようで奮闘中とか。

わたくしkijiは、快晴につき洗濯・布団干し等の家仕事。
いちおう主婦ですから。

パソコン仕事もたくさんしました。

・賛助会員様へお礼状
・行事お知らせプリント
 内容は、
  7/8  社協主催ふれあい交流会
  6/10 新庁舎見学会
・サロン日程他。
・つくバス時刻表調べ
・理事会記録
 ・ゆうあい64号 内容検討
              
               by kiji

第2回理事会

5月の最終日。
早いものです。

当会のボランティア活動「クリッピング」作業中におじゃまして、終わるのを待って理事会を開きました。7名出席でした。

総会以来の活動状況と会員・賛助会員登録数の確認と名簿、行事予定の確認など。

(1)社協主催「ふれあい交流会」に積極的に参加するよう呼びかけること。
(2)ゆうあい64号内容試案
(3)つくば市新庁舎見学会  6月10日予定 つくバス利用
(4)ふれあいサロン実施に関して
    パソコン勉強会の継続とサロン活動への参加の呼びかけ
(5)病院入院中の会員に関して
   
   他             by kiji

交流会下見

 社協主催ふれあい交流会の下見に他の実行委員と共に両K氏が出かけました。
 お手洗い・海岸段差・食事場所・見学場所などのバリアフリー度を確認してきました。

 今回も期待できる内容になっていますよ。
 詳細は広報つくば6月号に掲載されます。
 行き先は新設の茨城空港・大洗方面です。

 

ウクレレ訪問

茎身協ボランティア部門ウクレレクラブ「ら・そよかぜ」が、双愛病院内通所リハビリテーション雅(みやび)にウクレレ訪問をしました。
詳細は下のURLをコピー貼り付けしてご覧下さい。

 http://pub.ne.jp/pua1363kimura/?entry_id=2943314

初めての訪問でしたが、後半は元気が出る歌でおおいに盛り上がり、元気に手拍子などをして喜んでいただきました。

                  by kiji

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読