ゆうあい74号印刷屋さんへ

先日の新年お食事会はとても有意義な集いでした。
さっそくその記事と写真を1ページに掲載して、ゆうあいを完成させました。

本日puaさんが谷田部印刷に持ち込んでくださいました。
出来上がりが待ち遠しいです。

それにしても今日はとても寒くて身体がこわばっています。
雪が降りそうで降らない。

ロビーコンサートは楽しかったな。
あれこれ思い出しております。

新年お食事会

新年明けて最初の行事でした。
ホテルレイクサイドつくばレストランで30名の参加でした。

会が主催するパソコン勉強会に来てくださっている5名の方も同席し、ウクレレ「ら・そよかぜ」も一緒に会を盛り上げてくださいました。

着席と同時に食事の用意も出来ていましたので、まずはメインメニュー海鮮重をいただきました。
食後にはコーヒーを頂きながら、お一人お一人近況などのトークタイム。

それぞれ日頃の出来ごとやご苦労話を発表。
レストランはほぼ貸切状態で、ほかのお客様に気兼ねすることなく、進めることができました。

そのあとは全員ロビーに移動。
約30分はウクレレと歌の時間。

用意していた歌集を見ながら皆さんと一緒に楽しみました。
居合わせていたほかのお客様にも歌集を渡し、歌っていただきました。
終了後お一人の方からとてもよかったと喜びの声をいただきました。

ロビーを開放してくださったホテル側のご配慮に感謝、お茶出しやあれこれお手伝いしてくださったパソコンのメンバーにも感謝申し上げます。

今年も良い年でありますよう、病気などせず元気で過ごしましょう。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

いろいろな活動が始動しだし、なまっていた身体もやっと動き出しました。

今年もいい年にしたいものですね。

よろしくお願いいたします。

長寿祝いを贈呈

12月も押し迫ってまいりました。
大掃除・年賀状などなど、皆さんもお忙しいことでしょうね。

当会恒例の歳末訪問は、今回長寿祝いのみとなりました。
お元気伺いは、年度内に適宜実施して参りたいと思っております。

ご長寿対象は、今回は80才以上3名の方々です。
シクラメンを購入後各お宅を訪問し、受け取っていただきました。

「健康で長生き」を目標に、皆様にあやかりたいものだと思います。

新年明けて、1月13日に「新年お食事会」を予定しています。
参加者がまとまりましたが、現在24名の方々が参加希望です。

皆さんお元気な笑顔でお会いしましょうね。

くきざきふれあいまつり2013

社協とボランティア連絡会主催のまつりが年一回開催される。
抜けるような青空の下で、各団体が出店。
そして音楽・フラダンス・フォークダンスなどのパフォーマンスに会場が一体となって賑わった。

当会は、手作りのベストや手編みの靴下を展示販売。
販売ブースが離れているためお客さんの流れが少なく、効率が悪かった。

活動内容の紹介パネルはいい位置に展示できて、これからも活用できそうな気がする。
ゆうあい73号を各団体に十数部づつお配りした。

ほぼ一日中お手伝いしてくださった皆さま、大変お疲れさまでした。

茨身協主催 若人の集いに参加

平成13年11月2013.11.17 茨身協青年部会主催の「若人の集い・友愛の集い」に参加させていただきました。
場所は、かつて当会もボウリングを楽しんだ龍ヶ崎市のイトーヨーカ堂内にある「ハローズガーデン」。

私どもはどう考えても若人ではないのですが、「老若男女どなたでもどうぞ・・・」というやさしいお勧めもあって、思い切って参加。

参加人数がかなり超過した様でしたが、かえって盛況の様で、40名以上の参加と伺いました。

当会は参加人数が15名に満たないことと移動の問題もあって、数年前から企画を断念。

市内には若い方も多くおられるでしょうが、障害者の会の存在が知られていないのか、これ以上の会員増は見込まれません。
その点茨身協青年部は将来安泰。存続の心配もないようでうらやましい限りです。

席上、牛久市障害者の会の会長、今泉武氏が、黄綬褒章を授与されたとのことを伺い、長年のご活躍に対し、本当におめでたい事と、お慶び申し上げます。

25年度ふれあい交流会

楽しみにしていた、障害者ふれあい交流会が社協の主催で実施されました。
ボランティアさんのお世話を受けながら、楽しい集いに参加させていただく事が出来て、大変感謝しております。

行き先は、アクアマリン福島といわきららみゅう。
バスは茎崎旧庁舎・・・・谷田部を経由して常磐道を走り、友部で他の号車と合流、トイレ休憩・ボランティアさんの打合せなどをした後、福島方面へと向かいました。

昼食は、いわき簡保で十分すぎるほどの豪華版。
さんまのミンチを焼いた「ぽーぽー焼き」という郷土料理、目光り、お刺身ほか、どれもおいしくいただきました。

当会は、同じコースで研修旅行をしたことがあり、その時は元気に多くの会員が参加してくださいました。
今回は10名の参加でした。

社協の若い職員さん、ボランティアさん、大変お世話になりました。

おひさまサンサン生き生きまつり2013

悪天候が予想されたため、会場を桜総合体育館に変更。
屋外ではなく屋内でやることになった。少し残念。
屋内とはいえ、見学席や運動スペースも広く、のびのびと身体を動かし充分楽しむことができた。

お楽しみのパン食い競技は、あわてずゆっくり、アンパンやメロンパンなどをゲット。
お宝探検では、ちょっとした日用品をお土産に、昼食のおにぎりをいただき、同じバスに乗って帰途に着いた。

模擬店は隣室の柔剣道場で行う。
各施設の創意工夫による手作り品や日用品などのお店が並んだ。
当会は、ベストやアクリルたわしなどの小物など。

次の機会、11月末のふれあいまつりにも出店する予定。

お日さまさんさん生き生きまつり 準備

午前中はクリッピングのメンバーが熱心に新聞の切り抜き作業をしていました。
作業終了後お茶をしながら、近況を語り合い、秋の行事への対応などを話し合いました。

午後からは女性たちを中心として、バザーに出す編み物などを選別。
各自手分けして持ち帰りました。

お日さま行事は、10月5日(土)豊里運動公園で行われます。
朝バス迎えが、7時40分。
遅れないように行きましょう。

途中尺八のケースとラジカセを重たそうにかかげてK氏が来室。
今から民謡教室をやるとのこと。
さっそくカメラを持ってお邪魔しました。
教室風景を数枚撮影させていただきました。

ウクレレの「ら・そよかぜ」のメンバーであるK氏は、尺八もお得意。
八面六臂の大活躍です。

秋の行事二つ

まずはお知らせプリントを会員宅に届けてくださったpuaさんに大変感謝を申し上げます。
遠方の方には郵送することにします。
 1.お日さまサンサン生き生きまつり
 2.障害者ふれあい交流会 福島方面
 
 今回ご案内した行事は上の2つ。社協主催ですので是非参加していただきたいものです。

さっそく帰宅後参加の電話がありましたよ。
秋は行事が多いですが、福祉バスの関係で「山の集い」と「福祉の集い」への参加を断念しました。
文化祭では毎年入り口近くで展示発表やカレンダー作成をするのですが、スタッフがいないため、それも参加を断念。
だんだん活動の幅が狭くなり、今の運営状態は「息もたえだえ」というところでしょうか。

今日は、朗読ボランティアによる会報「ゆうあい73号」の録音がありました。約20分程度の長さですが、CDにして目の不自由な会員にお届けしたいと思います。

午後はパソコン勉強会。
図の挿入の方法や、挿入したあとの図の編集方法などを学びました。 by remon

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読