サロン 歌声楽し!

ふれあいサロンの一幕をご紹介。

毎週火曜日はクリッピングの活動日だから、それに便乗する形で集うことにした。

クリッピングのメンバーはひたすら新聞の切り抜きと貼り付け作業中。
作業中はお邪魔しない程度に雑音を控えて、おしゃべり・編み物などを。

お茶タイムになり、一人増えもうひとり加わると、場は賑やかになる。
特にテーマは決めず、集まったメンバーの個性にお任せ。

N氏がすばらしい歌を紹介してくれた。
「こころ歌」。
カセットの音に合わせて、歌詞を見ながらみんなで歌った。

ウクレレクラブの「ら・そよかぜ」のメンバーが、早速楽譜を作って練習してみましょうと。
いつの日かウクレレに合わせて合唱できればいいですね。

社協主催 ふれあい交流会

今年度二回目のふれあい交流会に参加させていただきました。
つくば市内宇宙センター見学とイタリア料理の会食、音楽鑑賞。
食事のあとは素晴らしいチェロとピアノ演奏、そして全員で歌を歌いました。

バスは茎崎・・・谷田部・・・豊里の順に参加者を乗せて、はじめの見学場所である筑波宇宙センターに到着。
スペースドーム内には、宇宙の様子や実物大の宇宙服、歴代のロケットなどが陳列されており、宇宙のことがリアルに理解することができました。
「きぼう」船内実験室に入ると、無重力での作業の様子などが想像できて、楽しく見学できました。

見学のあとはバスに乗り、昼食場所であるエレガンスへ。
前菜・スープ・メイン料理・デザート・飲み物の順にお料理が出され、とても美味しくいただきました。

当会からは参加者12名でした。
社協の若い職員さん、楽しい一日をありがとうございました。

理事会

今年度二回目の理事会を実施しました。
メンバーとは常に顔を合わせお話ししていますが、今回は改めて会の存続について真剣に話し合いました。

課題山積ですが、出来る範囲で進めて行くしかありませんね。

昨日、福祉課に事務局移行、あるいは人的援助をお願いしたのですが、つくば市はまったく無理のようです。
他所と比較するのは難しいですね。

だから活動は徐々に縮小せざるを得ないでしょう。

ゆうあい74号は各会員さんに行き渡りました。
朗読ボランティアによる音声化は2月4日に予定しております。
目の不自由な方にCDでお届けいたします。

iPad miniで入力 remon

茨身協役員研修会

年一回の役員研修会がいこいの村涸沼で実施されました。
役員3人で一泊研修に参加。

 講義「バリアフリーの現状と関東の取組み(仮題)」
                    講師:関東運輸局交通環境部
                       消費者行政・情報課長 池田敏之 氏
 講義「障害者差別解消法について(仮題)」
                    講師:茨城県保健福祉部障害福祉課 課員

研修後一旦部屋に入り入浴・休憩後同じホールで懇親会。
昼と同じ場所とは信じられないほど、雰囲気が違って見えます。

他団体の色々な方々と交流することができました。
茨城県橋本昌知事さんともお話ができました。

翌朝、茨身協事務局長と当会についての悩みを聞いていただきました。

                  正直なところ、頭が痛いremonです。

ゆうあい74号印刷屋さんへ

先日の新年お食事会はとても有意義な集いでした。
さっそくその記事と写真を1ページに掲載して、ゆうあいを完成させました。

本日puaさんが谷田部印刷に持ち込んでくださいました。
出来上がりが待ち遠しいです。

それにしても今日はとても寒くて身体がこわばっています。
雪が降りそうで降らない。

ロビーコンサートは楽しかったな。
あれこれ思い出しております。

新年お食事会

新年明けて最初の行事でした。
ホテルレイクサイドつくばレストランで30名の参加でした。

会が主催するパソコン勉強会に来てくださっている5名の方も同席し、ウクレレ「ら・そよかぜ」も一緒に会を盛り上げてくださいました。

着席と同時に食事の用意も出来ていましたので、まずはメインメニュー海鮮重をいただきました。
食後にはコーヒーを頂きながら、お一人お一人近況などのトークタイム。

それぞれ日頃の出来ごとやご苦労話を発表。
レストランはほぼ貸切状態で、ほかのお客様に気兼ねすることなく、進めることができました。

そのあとは全員ロビーに移動。
約30分はウクレレと歌の時間。

用意していた歌集を見ながら皆さんと一緒に楽しみました。
居合わせていたほかのお客様にも歌集を渡し、歌っていただきました。
終了後お一人の方からとてもよかったと喜びの声をいただきました。

ロビーを開放してくださったホテル側のご配慮に感謝、お茶出しやあれこれお手伝いしてくださったパソコンのメンバーにも感謝申し上げます。

今年も良い年でありますよう、病気などせず元気で過ごしましょう。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

いろいろな活動が始動しだし、なまっていた身体もやっと動き出しました。

今年もいい年にしたいものですね。

よろしくお願いいたします。

長寿祝いを贈呈

12月も押し迫ってまいりました。
大掃除・年賀状などなど、皆さんもお忙しいことでしょうね。

当会恒例の歳末訪問は、今回長寿祝いのみとなりました。
お元気伺いは、年度内に適宜実施して参りたいと思っております。

ご長寿対象は、今回は80才以上3名の方々です。
シクラメンを購入後各お宅を訪問し、受け取っていただきました。

「健康で長生き」を目標に、皆様にあやかりたいものだと思います。

新年明けて、1月13日に「新年お食事会」を予定しています。
参加者がまとまりましたが、現在24名の方々が参加希望です。

皆さんお元気な笑顔でお会いしましょうね。

くきざきふれあいまつり2013

社協とボランティア連絡会主催のまつりが年一回開催される。
抜けるような青空の下で、各団体が出店。
そして音楽・フラダンス・フォークダンスなどのパフォーマンスに会場が一体となって賑わった。

当会は、手作りのベストや手編みの靴下を展示販売。
販売ブースが離れているためお客さんの流れが少なく、効率が悪かった。

活動内容の紹介パネルはいい位置に展示できて、これからも活用できそうな気がする。
ゆうあい73号を各団体に十数部づつお配りした。

ほぼ一日中お手伝いしてくださった皆さま、大変お疲れさまでした。

茨身協主催 若人の集いに参加

平成13年11月2013.11.17 茨身協青年部会主催の「若人の集い・友愛の集い」に参加させていただきました。
場所は、かつて当会もボウリングを楽しんだ龍ヶ崎市のイトーヨーカ堂内にある「ハローズガーデン」。

私どもはどう考えても若人ではないのですが、「老若男女どなたでもどうぞ・・・」というやさしいお勧めもあって、思い切って参加。

参加人数がかなり超過した様でしたが、かえって盛況の様で、40名以上の参加と伺いました。

当会は参加人数が15名に満たないことと移動の問題もあって、数年前から企画を断念。

市内には若い方も多くおられるでしょうが、障害者の会の存在が知られていないのか、これ以上の会員増は見込まれません。
その点茨身協青年部は将来安泰。存続の心配もないようでうらやましい限りです。

席上、牛久市障害者の会の会長、今泉武氏が、黄綬褒章を授与されたとのことを伺い、長年のご活躍に対し、本当におめでたい事と、お慶び申し上げます。

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読