総会後の動き

総会が無事終わり、会費徴収も順調に進んでおります。
本日は市役所障害福祉課まで、補助金申請書の提出に行きました。
その時、秋に実施される行事の際に利用したいと、福祉バスのお願いも口頭でしました。
参加者を揃えたいと思います。

市役所の帰り、高崎自然の森に立ち寄り園内を散策しました。
新緑がとても美しいです。
いい写真が撮れて満足しています。

N嶋さんより、つくば牡丹園の無料招待券を20枚いただきました。
有効に使わせていただきたいと思います。

ふれあいプラザでのパソコン勉強会はひとまず終了ということにしましたが、続行希望の声があったため、福祉センターで実施することにしました。

第一回目は5月1日の予定です。
かまえず、各自の要望に沿った形で進めたいと考えております。

良い季節カメラでも持ってぶらりと出かけましょう!

平成26年度総会 開催される

茎崎老人福祉センターボランティア室にて総会が開催されました。
参加者は20名。着席はこの人数が限界かと思われました。

多くの方が参加して下さり、有意義な総会ができました。
総会資料の順序に則り、事業報告・会計報告・事業計画案・収支予算案と審議が進み、拍手でもって無事総会を終了できました。

そのあとはふれあいサロンへと雰囲気が変わり、会に貢献してくださった方への感謝状を5名の方に差し上げました。
感謝状の内容は、
 1.バザー用の編み物(主にベスト・帽子等)をたくさん作って下さった方2名、M原さん・K屋さん。
 2.サロンはいろいろな場面で歌やハーモニカなどで場を盛り上げてくれた方2名、N島さん・K屋さん。
 3.徒歩や自転車で会員宅にゆうあいやかわら版などの印刷物を届けてくださったpuaさん。
おかげさまで順調に運営を続けることができました。大変感謝申し上げます。

感謝状贈呈のあとは、歌の時間。
 「ふるさとは今も変わらず」「こころ歌」「花は咲く」「ふるさと」の4曲をみなさんと歌いました。
 K屋さんのハーモニカ、puaさんのウクレレに合わせ、N島さんがみなさんをリードして歌ってくださいました。

ゆうあい75号 発行

puaさん、2日間に渡りゆうあいの配付お疲れ様でした。

今年度ゆうあい73・74・75号と無事に3号分を発行できました。

今季号は、改めて会の歴史を振り返る記念の号になりました。
これからいかに継続していくか・・・・・課題がありますが、条件が整えばやっていけるでしょうし、明日の理事会でお話し合いができればと考えております。
皆様の協力なくしては成り立たないのが会の運営というものです。

どうやら花粉症というものにかかったようです。
ひょっとして花粉症デビューというところかな?
鼻水ツツーーーー。下にぽとっと落ちますよ。

ゆうあいは、カラー版をプリントして、福祉センターに展示しなければなりませんね。
忘れていた・・・・。
             by remon

ゆうあい第75号配付その2

早朝4時50分昨日の残り賛助会員宅へ
歩数計つけてウォーキングで出かける
13,714歩で7時50分帰宅
  小茎~下岩崎~高崎   pua

ゆうあい75号配付

ゆうあい75号配付する
配付ルートは
上岩崎 下岩崎 あしび野 富士見台 森の里 六斗 九万坪
桜が丘 菅間 宝陽台

明日は小茎 下岩崎 高崎  画像は4ページの一部です pua

お元気伺い

からりと晴れた上天気。
でも、風がつめたい。
そんな中、2日間にわたり、お元気伺いを実施中です。

小物入れ透明ケースとちょっとした小物をセットして訪問し、玄関先でお話をしました。
お元気な姿を拝見し、一安心。

皆さんなかなか行事に参加するのは困難になっています。

年度末、報告書作成、まとめ作業で超多忙。
身体が持たないから、早めに休み、続きはまた後で。
誕生日が過ぎて⚪️十代最後の年を過ごしています。

iPadから投稿 by remon

サロン 歌声楽し!

ふれあいサロンの一幕をご紹介。

毎週火曜日はクリッピングの活動日だから、それに便乗する形で集うことにした。

クリッピングのメンバーはひたすら新聞の切り抜きと貼り付け作業中。
作業中はお邪魔しない程度に雑音を控えて、おしゃべり・編み物などを。

お茶タイムになり、一人増えもうひとり加わると、場は賑やかになる。
特にテーマは決めず、集まったメンバーの個性にお任せ。

N氏がすばらしい歌を紹介してくれた。
「こころ歌」。
カセットの音に合わせて、歌詞を見ながらみんなで歌った。

ウクレレクラブの「ら・そよかぜ」のメンバーが、早速楽譜を作って練習してみましょうと。
いつの日かウクレレに合わせて合唱できればいいですね。

社協主催 ふれあい交流会

今年度二回目のふれあい交流会に参加させていただきました。
つくば市内宇宙センター見学とイタリア料理の会食、音楽鑑賞。
食事のあとは素晴らしいチェロとピアノ演奏、そして全員で歌を歌いました。

バスは茎崎・・・谷田部・・・豊里の順に参加者を乗せて、はじめの見学場所である筑波宇宙センターに到着。
スペースドーム内には、宇宙の様子や実物大の宇宙服、歴代のロケットなどが陳列されており、宇宙のことがリアルに理解することができました。
「きぼう」船内実験室に入ると、無重力での作業の様子などが想像できて、楽しく見学できました。

見学のあとはバスに乗り、昼食場所であるエレガンスへ。
前菜・スープ・メイン料理・デザート・飲み物の順にお料理が出され、とても美味しくいただきました。

当会からは参加者12名でした。
社協の若い職員さん、楽しい一日をありがとうございました。

理事会

今年度二回目の理事会を実施しました。
メンバーとは常に顔を合わせお話ししていますが、今回は改めて会の存続について真剣に話し合いました。

課題山積ですが、出来る範囲で進めて行くしかありませんね。

昨日、福祉課に事務局移行、あるいは人的援助をお願いしたのですが、つくば市はまったく無理のようです。
他所と比較するのは難しいですね。

だから活動は徐々に縮小せざるを得ないでしょう。

ゆうあい74号は各会員さんに行き渡りました。
朗読ボランティアによる音声化は2月4日に予定しております。
目の不自由な方にCDでお届けいたします。

iPad miniで入力 remon

茨身協役員研修会

年一回の役員研修会がいこいの村涸沼で実施されました。
役員3人で一泊研修に参加。

 講義「バリアフリーの現状と関東の取組み(仮題)」
                    講師:関東運輸局交通環境部
                       消費者行政・情報課長 池田敏之 氏
 講義「障害者差別解消法について(仮題)」
                    講師:茨城県保健福祉部障害福祉課 課員

研修後一旦部屋に入り入浴・休憩後同じホールで懇親会。
昼と同じ場所とは信じられないほど、雰囲気が違って見えます。

他団体の色々な方々と交流することができました。
茨城県橋本昌知事さんともお話ができました。

翌朝、茨身協事務局長と当会についての悩みを聞いていただきました。

                  正直なところ、頭が痛いremonです。

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読