ゆうあい第76号その他の配付

 ゆうあい第76号・障害者福祉ガイドブック・これからの予定・はがき(山の集い・お日さまサンサン生き生きまつり
・障害者福祉の集いの参加 不参加・近況のご報告)など一式をビニール袋の入れて会員にお届けしました。
また、ご芳志をいただいた方にもゆうあい第76号をお届けました。pua

ゆうあい発送と配布準備

印刷屋さんからゆうあいを受取りました。
さっそく会員に届けるべく、他に資料も一緒にまとめ作業をしました。
今回は、行事お知らせプリント・障害者福祉ガイドブック・はがき(行事参加・近況報告)なども一緒です。
秋の行事には福祉バスも利用できるので、多くの方に参加していただきたいものです。

それと、茨身協加盟の各団体向けにゆうあいをメール便で発送しました。
そのための作業も一緒にやりました。
ほぼ午前中で終わり、午後からはパソコン楽しみ隊です。

今日は小学二年生が習う漢字と、図形の挿入をやりましたが、特に図形の挿入に皆さん興味を示していました。
次回はそれを徹底的にやろうかと考えております。(実はそれは初めてではないのですが・・・)

一日仕事で疲労困憊でした。

理事会

7月25日(金)、理事会を実施しました。
三役を含めて6名が集まりました。

議題は、ゆうあい76号の校正と確認作業、今後の予定などです。

  1.県スポーツ大会  不参加の旨報告
  2.山の集い  福祉バス口頭で事務局にお願い済み。
  3.お日さまサンサン生き生きまつり   10月18日(土)
  4.くきざきふれあいまつり  11月29日(土)
  5.希望の翼 障害者の旅行 グアムへ 11月28日~12月1日 三泊四日
     (ふれあい祭りとダブルので、まつりをキャンセル)
  6.身障いばらき  市町村だより 原稿を依頼されたので、近日中に送信する
  7.会計状況他

 ゆうあいは30日頃印刷屋さんへ依頼の予定。
 「障害者福祉ガイドブック」「希望の翼パンフレット」「行事のおさそい」を差し込む予定です。

相談員中央研修

水戸総合福祉会館で、身体障害者相談員中央研修が実施され、福祉課職員さん引率の元参加しました。
今回は、もう一人の相談員Tさんとご一緒出来ました。

耳が御不自由ですので、車中の会話は以前Iさんからいただいたエコメモが大変役に立ちました。

プログラム

  ・茨城県の障害者権利条例について
    つくば自立生活センターほにゃら
      斉藤 新吾 事務局長
  ・茨城県の結婚相談の現状
    茨城県身体障害者福祉協議会
      河原 徳男 事務局長
  ・茨城県身体障害者相談員連絡協議会総会

  ・ピアカウンセリングの大切さ
    NPO法人 自立生活センター くれぱす
     見形 信子 事務局長

 かなり専門的な見地からピアカウンセリングについての講和があり、自分たちはもっと簡単に考えていた節があります。
 しかし障害当事者の声だけに、貴重なお話を伺う事が出来ました。
 また、その件について今年度から真剣に取り組むという団体の代表者からのお声もあり、ある意味うらやましくも感じました。

近くて遠いつくば市役所

台風が通り過ぎて、無事予定通り市役所へ行く事が出来ました。
以前は一本のつくバスで行けたものを、現在は実に不便です。

行程は次の通りです。

バス停まで14分徒歩・・・・つくバスで40分つくばバスターミナルへ・・・TXで研究学園駅・・・・約15分徒歩

一時間以上かけてやっと市役所に到着です。

もう一つの方法は、つくバスでみどりの駅まで、そこで別のつくバスに乗り換え市役所まで。
このバスは一時間に一本です。しかも乗り換えには時間差がありすぎ。(これも使えない)

来週は別の研修のため8時半まで市役所に行かなければなりません。
自宅を6時台に出なければ間に合いません。(ちょっと愚痴を書いてしまった・・・)

今日の空は実にさわやか。
でも夏日です。暑かった~!

by remon

障害者福祉ガイドブック

つくば市身体障害者福祉ガイドブックが平成26年4月に発行されました。
会員に配付するべく市役所障害福祉課に20部ほど受け取りに行きました。
明日も「障害者虐待防止会議」のため市役所に行く予定ですが、20部の冊子をバスと徒歩で持ち歩くのは大変なので、今日買い物の途中で立ち寄ったというわけです。
近々発行予定のゆうあいと一緒に皆さんのお手元にお届けする予定です。

ちなみに、現在音訳ボランティアが音声化作業に取り組んでいるところです。
私もその一員としてちょっとだけお手伝いしました。

さて、今日の買い物というのは、一年前にできた「コストコ」に知り合い4人で出かけたというわけ。
いや~、けっこう混んでいますね。
年会費4000円以上とはいえ、若い層の方々が多いのにはびっくりです。

途中のランチを楽しみにしていましたのに、生ものを購入したために、帰宅を急ぎランチは取りやめになりました。
購入したものの中で、粉末のココアがありますが、いや~~、おいしかった。
60個入りを3人で分けてしまったが、今まで買ったものの中で一番ココアらしい味がした。

茨身協 障害者就労支援相談員研修参加

就労支援研修に参加。
午前・午後と内容の濃い研修でした。
          
    1.「感謝とともに謙虚に生きる」
        社会福祉法人自立奉仕会 茨城福祉工場
        製造課 山崎 かおり 技術員

    2.「障害者の雇用状況と雇用対策について」
        茨城労働局 職業安定部 職業対策課
        高安 祐一 地方障害者雇用担当官

 1は、障害以前と障害を負ってからの考え方の違い、仕事を通して感じたこと、自助具、日常生活など、障害者自らの貴重な体験を語ってくださいました。質疑の中でやはり体験者からの共感の声がたくさん上がりました。

 2は、数多くのデータをプロジェクターを通して解説し、就労の実態・成果、これからの課題などを示唆されたものでした。
   
 道中の天候が心配されましたが、強い雨に見舞われることもなく、無事水戸を往復することができました。
 運転のpuaさん、一日ご苦労様でした。

サロン:パソコン楽しみ隊

毎月第一木曜日を「パソコン楽しみ隊」の日と定めている。
しかし、他の事でもおおいに大歓迎である。

狭い部屋が一層狭く感じられるほど、多くの人が集う場所。
会員だけではなく、いろいろな立場の方が顔を出してくれる場であってもいい。

まあ、試行錯誤ではあるが、今回はにぎやかに過ごすことができた。
人とのつながりを大切にしたい。

媒体はなんでもいい。
パソコンでも、編み物でも・・・・。

今日はゆうあい76号の下書きをプリントしてきた。
7月末発行を目指して、検討をしていこうと思っている。

原稿が出揃ったら、またレイアウトが変わるかも知れない。
まだまだ作業は続く。
                      by remon

サロン:パソコンと編み物

この集いは。通常のパソコン楽しみ隊に加え、編み物・おしゃべり何でもありの集いです。
久しぶりに顔を出した会員もありました。
 Sさんは次回ゆうあいの原稿を届けてくれ、さっそくパソコンに入力。
 N島さんはノートパソコン持参。
 I沢さんは今回は奥さんが顔を出してくれました。

会の古いパソコン(XP)は途中でクラッシュしてしまい、いよいよ壊れてしまったようです。

パソコンは月一回のみですので、メンバーは物足りないかもしれません。
事前に宿題?のようなプリントを配っておきましたが、それがけっこう人気がありました。
また作ってくださいと言われましたよ。

今日はパソコンでテーブルがいっぱいになり、編み物の方には手狭だったようです。
お茶タイムではパソコンを一休みし、差し入れのお菓子をつまみながら、話に花が咲きます。

最後にN島さんのリードで「ふるさとは今も変わらず」を皆さんと歌いました。
こういう時のために。歌詞カードを用意しておく必要を感じました。

            メモ書き:雑巾・タオル・お茶の葉・歌詞カード・折紙の箱(白)

                    by remon

かわら版 №7

本年度初めてのかわら版を皆様にお届けすることができました。
配付してくださったpuaさん、ありがとうございました。

ふれあいサロン・パソコン楽しみ隊他を掲載しております。

不定期に発行していければと思っております。

いよいよ梅雨が来てしまいますね。

外出も控えがちになってしまいますが、きれいな傘でもさして気分を変えて出かけてみましょう。

つくバスを便利に利用して。

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読