チャレンジアートフェスティバル ステージの部

カピオホールでステージ発表がありました。
谷田部のT田さんとつくばバスターミナルで待ち合わせ。

10分ほど歩いてホールに着くと、つくば社協の職員さん、福祉課の職員さんなどが受付にいらっしゃり、挨拶をしてから会場に入りました。

緩い階段を5段ほど降りて前から二列目の席に着席。

各施設・作業所の方々が一生懸命に演じられて、舞台ははち切れんばかりのエネルギーに満ち溢れておりました。
施設の職員さんや協力者さんがいろいろ工夫されて、見ごたえのある演目に仕上がっております。

お昼休みは一時間。 ロビーでパンや団子を食べながら一休み。
T田さんの職場のお仲間が来ていて、言葉を交わしたり写真をとったりしました。

帰りの時間もあるため、2時ごろに会場を出ました。

24日からはつくばアルスホールで、絵画や手芸・書道・写真・工芸などの展示発表があります。

お元気伺い

今日はうららかな暖かい一日でした。
9名の会員さん宅にお元気伺いの訪問をしました。

午前中西側地区から始まり東側地区に周りました。
カレンダー・アクリルたわし・クッキーなどのプレゼントをお持ちしました。

事前にはがきでご案内したのですが、お会いしたのは9名中4名で、他の方はお留守の様でした。

そのあと、役員会をし、理事会の打合せや今後の行事などを話し合いました。
理事会は2月27日(金)を予定しています。

2月のサロン

2月5日(木)に予定されていた「パソコン楽しみ隊」が雪予報のため中止となり、本日のサロンと合同で実施されることになりました。

こちらの説明不足で、「ふれあいサロン」の会場を「ふれあいプラザ」と間違えて行った方がおり、申し訳ないことをしました。

テーブル上はパソコンと毛糸その他でいっぱい。
ちょっとゴチャゴチャした雰囲気ではありましたが、皆さんそれぞれの作業に一生懸命でした。

終了後役員が残り、お元気伺いの手順を打合せ。
お持ちする手土産は準備できました。

19日、10名の会員宅を訪問することになっております。

障害者福祉団体リーダー研修会(県)

次の内容で研修が行われました。
当会からは、正副役員二名が参加しました。

研修会開始前、グアム旅行でお世話になった県社協会長様にお礼のご挨拶に伺いました。

研修内容
・DVD上映 「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」
  製作:東北関東大震災障害者救援本部

・講演
 障害者防災マニュアルも作成と災害時援護者制度について  
   つくば国際大学 産業社会学部 社会福祉科
        横山 博子 教授
 茨城県障害者権利条例について
   県保健福祉部 障害福祉課 古田 直哉 係長 

 朝の寒さは厳しかったですが、日中はお天気もよく暖かかったようです。

平成26年度役員研修会

1月22日・23日両日、次の要領で実施されました。
当会からは2名が参加しました。

 主 催
  一般社団法人茨城県身体障害者福祉協議会

  開催日時
  平成27年1月22日(木)13時30分から23日(金)10時まで

 会 場
  研修、懇親会、宿泊「いこいの村涸沼」鉾田市箕輪3604
                     
 研修内容
  〇22日(木)
    1.講義「悪質な電話から財産を守る方法―振込詐欺
                      対策について―(仮題)」
                   講師:茨城県警察本部 ニセ電話詐欺対策室
                                    担当官

新年食事会

例年通り新年食事会がホテルレイクサイドで実施されました。
ロビー集合もスムーズに行き、ほぼ予定通りレストランに移動。

会長挨拶のあと、各自お茶を持ち上げN島さんの音頭で乾杯!
お料理が出るまでの間、日常生活のエピソードや近況を語っていただきました。

N島さん:ある温泉施設ののど自慢大会で優秀賞をいただき、それがケーブルテレビに放映されるとの事。賞状も見せて頂きました。
I田さん:奥様が倒れられ、たまたま忘れ物を取りに戻ったので早く病院に行くことができ、現在は不自由なく生活しているとの事。
T郷さん:病気の事・希望の翼に参加したことなど前向きな姿勢が垣間見られたいいお話しでした。
O寺さん:心臓の発作で救急車を呼んだが、なかなか病院が決まらず、数個目でやっと搬送されたとの事。
     命に関わるだけにご家族はさぞ心配されたことでしょう。

 他、テーブルごとにお話しが盛り上り、いい交流が出来ました。

食事の後は、ロビーに移動し、ら・そよかぜによる歌の時間。
歌詞カードを配って、5曲ほどを皆さんと歌いました。
帰り際、前もって配っていた番号札と景品を交換。
喜んでいただけたでしょうか?

ボランティアフェスタ in つくば 2015 見学

つくば市内で活動するボランティア団体が一同に会したイベントが、社協主催で開催されました。
当会のボランティア「ら・そよかぜ」は参加はしませんでしたが、午後から会場であるイーアズつくばに向い、見学・関係者の方々と交流しました。

会員のK屋さん・N島さんがつくば友和会のメンバーとして民謡を歌いました。
実に堂々とした、いい舞台でした。

ら・そよかぜは1月19日に実施する新年食事会に披露するウクレレと歌の練習をしました。
歌は、四季の歌・星の界・ふるさとは今も変わらず・花は咲く・ふるさとの5曲です。
会員のN島さん、T原さんにも応援をお願いする予定です。

新年食事会の参加希望者もほぼ決まり、予定通り実施できる運びになりました。

年明け初めのパソコン会

新年初のパソコン楽しみ隊がありました。

参加者は8名。

1月のカレンダーを作成しました。

今まで学習したものの復習になりますが、ほとんど初めて!というくらい学習の成果はあまり進んではいません。

私は必要にかられてほぼ自分で覚えたきたものですが、ふだんやらないとなかなか身に着かないものです。

でもとにかくプリントまではこぎつけました。

年越しと牛久沼の日入り

今年最後の日入りです。

日没風景を撮りに行きました。

牛久沼の向こうに沈む太陽。

今年もお世話になりました。

皆様 良いお年を お迎えください。

ゆうあい配付と長寿祝い

寒風吹きすさぶ中、ゆうあい77号を会員各お宅を訪問して配りました。
年内に配り終えてホッとしています。

また、長寿祝いとして、傘寿3名、古稀1名の方にお祝いの粗品を差し上げることが出来ました。
還暦は対象者なしです。
この会も高齢の方が多くなっているというわけです。

それと同時に先日の希望の翼に行かれた方に対し、写真CDと写真入りカレンダーを差し上げました。

ページ

くきざき身障福祉会 RSS を購読