インドネシアとフィリピンのDAISY研修生

2月17日から28日に、インドネシアとフィリピンからの「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」の研修生がATDOに来て、DAISYの研修を実施しました。
研修生は、Windows8.1でNVDAという無償のスクリーンリーダーを使って研修を受けました。
研修は主に無償でオープンソースのDAISYコンソーシアムのソフトを使って行いました。
研修では次の内容を実施しました。
AMIS, EasyReader, EasyReaderExpressでの再生実習
Obiで音声DAISYの製作
Save as DAISY TranslatorでTTS(合成音声)の入ったテキストと音声のマルチメディアDAISYの製作
TobiでDAISYをインポートして肉声を録音して、テキストと音声のマルチメディアDAISYの製作
その他、音声インポートや活用事例紹介、DAISYコンソーシアムについて、EPUB3について等。

途中パソコンやソフトの不具合等もありましたが、国内外のソフトの開発者のサポートもあり、無事研修を終えることができました。
研修生は、国に帰って紹介できるサンプルのDAISYコンテンツをいくつか製作することができました。

M.H.