総ルビ、分かち書きの教科書データ

東京書籍の学習者用教科書データには、総ルビ、分かち書きの教科書PDFデータが含まれています。

主要科目の教科書の全ページが、総ルビ、分かち書きになっていますので、必要な方は、是非、ご活用ください。

詳細は、次のリンク先をご覧ください。

小学校 デジタル教科書
「ポイント4 ユニバーサルデザインへの取り組み」
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/ict/feature/e/textbook

中学校 デジタル教科書
「2 学習者用教科書データ(EPUB3/PDF)]
https://www.tokyo-shoseki.co.jp/ict/feature/j/textbook

M.M.

日本DAISYコンソーシアムへのご支援のお願い

日本DAISYコンソーシアムでは、団体・個人の会員を募集しています。

日本でのDAISYの普及活動を応援してくださる方は、ご入会いただけると助かります。
活動継続のためのご支援をお願いいたします。

詳細:http://www.normanet.ne.jp/~jdc/enrollment/index.html

正会員:DAISYコンソーシアムの趣旨に賛同する非営利の施設、団体であって、運営委員会に代表を送り、JDCの意志決定に参画する会員である。正会員はDAISYコンソーシアムのAssociate Memberの年会費以上を納付するものとする。且つ、正会員は共同でDAISYコンソーシアムの年会費を調達する責任を負う。

準会員:DAISYコンソーシアムの趣旨に賛同し、ソフトウエアのアクセス等、会員に対するサービスを享受するが、JDCの意志決定には参画しない非営利の施設、団体である。本会の趣旨に賛同し、DAISYコンソーシアムのAssociate Memberの年会費を納付するものとする。

国際シンポジウム -デジタル教科書のアクセシビリティ- 報告公開

2016年11月18日に開催された、各国のデジタル教科書の現状についての報告を中心とした国際シンポジウムの内容が日本語にて公開されました。
英語も、追って公開予定です。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/seminar20161118/index.html

国際シンポジウム -デジタル教科書のアクセシビリティ-
主催:文部科学省委託事業「音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究事業」 日本障害者リハビリテーション協会、日本財団、日本DAISYコンソーシアム
後援:一般社団法人教科書協会、日本電子出版協会、ICT CONNECT 21

(R.M.)

市教委が全校一括申請 タブレットを通し 読むことへの興味高める

デイジー教科書に関する記事が公明新聞に掲載されました。

全ての特別支援学級でデイジー教科書が使えます

市教委が全校一括申請 タブレットを通し 読むことへの興味高める

https://www.komei.or.jp/news/detail/20170315_23423

M.M.

Tech Watch 2017-01a(DAISY Consortium)がリリースされました。

デイジーコンソーシアムが、最新の電子読書の技術や関係する開発についての情報を定期的に提供するTech Watchの1月上旬号が公開されました。
http://www.daisy.org/techwatch-2017-01a(英語)

windows10用のEPUBリーダーのベスト10を紹介するThe Windows Club、点字表示のできるタブレット、Office365のアクセシビリティ関連機能などが、紹介されています。

(R.M.)

「見えにくくなってから、孫の誕生とDAISYが希望を与えてくれた。」

「見えにくくなってから、孫の誕生とDAISYが希望を与えてくれた。」と話すのは、二瓶峯子さん(S22年1月生まれ)。今は家事をしながら一日中携帯型のDAISYプレーヤーで本を聞いているそうです。
二瓶さんは、60歳位までは、月に4、5冊、文芸本・小説・随筆・アンソロジーなどを読んでいましたが、疾病により、視力が落ちて読めなくなってしまいました。
H25年9月に視覚障害者手帳(2級)をもらってから2、3ヶ月後、「本が読みたい。読めないから聞きたい」という思いで、DAISYを使い始めました。二瓶さんにお話を伺いました。

【DAISY図書をどこで借りていますか?】
 デイジーはバージョンや設定などがいろいろあって、はじめ使い方がわかりませんでした。サピエ図書館を知って、利用登録して、サピエのダウンロードをして読みたい本を使えるようになりました。

DAISY図書を読んでみよう!

誰でも無料でダウンロードできるDAISY図書があります。試してみましょう!

DAISYファクトリー 
http://www.normanet.ne.jp/services/download/daisy.html

多言語えほん(再生ソフト付) 
http://www.normanet.ne.jp/services/download/rainbow.html

ATDOのDAISY図書 
http://www.normanet.ne.jp/~atdo/download.html#free

イベント「生涯、情報にアクセスできる社会を目指して」 2月17日 13:00~15:00 (ICT CONNECT 21)

イベント「生涯、情報にアクセスできる社会を目指して」のご案内

開催日時:2017年2月17日(金)
受付開始:12:30~
講演:13:00~15:00 (質疑応答含む)
開催場所:インプレスグループセミナールーム(神保町ビル23階)
住所:東京都千代田区神田神保町1-105
http://www.impressholdings.com/info/profiles/map.htm
講演者:日本DAISYコンソーシアム 河村宏会長

詳しい情報、お申し込みはこちらから
https://ictconnect21.jp/recruit-and-events/event2017_01/

EPUB 3.1がIDPFのRecommended Specificationに

EPUB 3.1がIDPFのRecommended Specificationとして承認されました。
EPUB3.1ではアクセシビリティに関する仕様が含まれています。

EPUB3.1
http://www.idpf.org/epub/31/spec/epub-spec.html

EPUB Accessibility 1.0
http://www.idpf.org/epub/a11y/accessibility.html

EPUB Accessibility 1.0の日本語訳をしてくださっているページがあります。
http://imagedrive.github.io/spec/a11y/accessibility.html

M.M.

文科省による音声教材需要数調査結果

2016年秋に、文科省による音声教材需要数調査が、都道府県教育委員会に対して実施されました。
音声教材とは、教科書バリアフリー法に基づき、大学や団体等により作成される障害のある児童生徒向けの教材のことで、デイジー教科書(紙の検定教科書の内容をDAISY規格のデジタル版にしたもの)も含まれています。この調査の趣旨は、①音声教材の製作者に円滑に提供をしてもらうために、事前に音声教材の需要数を把握すること、②障害のある児童生徒の把握の促進にあります。
この調査は、全国のデイジー教科書製作ボランティア団体が、デイジー教科書製作の要望タイトル数の増加に対し、すべてに対応できないという限界を感じて障害のある児童生徒へのアクセシブルな教科書の提供に関する要望書を2016年1月に当時の文部科学大臣に提出したことをきっかけに実施されました。
「マルチメディアデイジー教科書提供についての要望書」リンク

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読