JEPAのEPUB関連セミナー資料

JEPAのEPUB関連セミナーの資料等が、epubcafeに公開されています。
http://www.epubcafe.jp/egls/epubseminar10

EPUB第10回セミナーでは、次のような製作ツールの紹介がありました。アクセシビリティやリッチメディアに関係するツールも、どんどん出てきています。

InDesignのCS6は、縦書き、ルビ入りのEPUB3出力に対応。
FUSEeは、固定レイアウト、SVG、MathML、SMILファイル読み込み等に対応。
CAS-UBは、クラウドを使ったEPUB3製作サービス。
EPUB3にTTSの音声をSMILでシンクロさせた図書を作っている想隆社。
キャノンの電子書籍製作ソフト、EDICOLORのEPUB3対応。
イーストの、クラウドのEPUB3生成サービス、epubpack。

これからも新しいものがいろいろ出てきそうで楽しみですね。
M.H.