タイのペブリの盲学校でDAISY紹介

2012年3月25日から29日に、タイのペブリのCFBTの盲学校で、理数系教科の視覚障害のある生徒への教え方のワークショップが開催されました。九州先端科学技術研究所によるJICAの草の根プロジェクトです。タイ各地の盲学校や統合教育の学校から34人の教員が参加しました。
日本の筑波大学附属視覚特別支援学校と、福岡視覚特別支援学校で、教えている先生方が、生物や化学の実験のワークショップ等を行い、視覚障害のある生徒に分かりやすく教えるための基礎的な手法を伝えました。
DAISYのワークショップもさせていただきました。概説と、AMISの実習を行いました。参加者の中には、既にDAISYを使っている人もいました。
ペチャブリの盲学校の生徒は、JAWSを3倍のスピードで使いながら、インターネットで情報収集をしていました。AMISの使い方を教えたら、すぐに使い始めていました。コンピュータと英語のスキルがとても高いと感じました。
ペブリの生徒にAMISを教えている写真  DAISYワークショップの写真
M.H.