南アフリカDaisy講習

南アフリカでのDaisyワークショップが開催されました。参加者は始め、コンピューターの知識を持っているにも関わらずDaisyを扱う能力がないことを心配していましたが、講習ではすべての参加者が協力して取り組み、国際的なトレイナーになる可能性を見せていました。またトレイナーは始め、27人のさまざまな障害者と関わることに不安を感じていましたが、立派につとめ全員が良い経験になったと感じていました。自閉症、身体障害、聴力障害、四肢麻痺、視覚障害、精神障害、学習障害に関する団体からは、これらの障害を持つ人にDaisyが大変有効であり、積極的に取り入れていきたいというコメントが聞かれ、南アフリカではDaisy For Allを現実にすることに成功したといえるでしょう。

南アフリカ側コーディネーター
シャキラ・マハラジ(写真)談

K.L

添付サイズ
Image icon shakila.jpg7.08 KB

コメント

南アフリカのシャキラのレポート「South Africa: DAISY Production Workshop
DAISY Disciples "Spawned"」がDAISYコンソーシアムの5月のニュースレターに掲載されました。
http://www.daisy.org/news/newsletters/planet-2008-05.shtml
ATDOで日本語に翻訳中。