新規コメントの追加

塙保己一貢献賞受賞

去る12月19日、本庄市児玉文化会館において、塙保己一賞表彰式が行われました。この賞は、埼玉県本庄市出身の江戸時代後期の学者塙保己一の精神を引き継ぎ、障害がありながらも不屈の努力を続け社会的に顕著な活躍をしている方又はこのような障害者のために様々な貢献をしている方に、埼玉県が贈っているものです。

塙保己一賞表彰式

第3回目となる今回、当機構副理事長である河村宏が、塙保己一貢献賞を受賞しました。貢献賞は、社会的に顕著な活躍をしている障害者の活動や日常生活等に献身的な支援を行ってきた個人や団体、障害者の自立・社会参加の拡大につながる顕著な発明や機器開発等を行った個人や団体に送られるものです。視覚障害者や普通の印刷物を読むことが困難な人々のためのDAISYの開発・普及に尽力してきたことが、高く評価されました。また、最近では、DAISYは、高齢者や識字障害を持つ方々の学習にとっても非常に有効であることから、今後の更なる活躍が期待されるとコメントをいただきました。

なお、第2回貢献賞も当機構副理事長である榑松武男が受賞しており、当機構理事者が2年連続受賞の栄誉に輝きました。

http://www.pref.saitama.lg.jp/A03/BE00/hanawa/21/21.html

河村スピーチ

塙保己一賞像もらう

塙保己一賞受賞者集合写真

F.K