新規コメントの追加

全国図書館大会東京大会 10月31日

全国図書館大会東京大会で河村副理事長が講演をします。
講演会の詳細は下記の通りです。
--

全国図書館大会東京大会
http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/
http://www.jla.or.jp/Portals/0/data/content/taikai/100taikaiannai.pdf

平成26年度(第100回)東京大会
開催期間 2014年10月31日(金)~11月1日(土)
開催地 東京都
開催会場 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン、リバティタワー

第12分科会 障害者サービス1 11月1日(土)午前
テーマ:現行著作権法から分かる図書館の役割
著作権法第37条第3項とそのガイドラインで図書館ができるようになったことを
学習します。障害者用資料の中心ともいえるDAISYが、最近スマートフォン等の
機器で利用できるようになってきていることに注目し、そのデモも含めて発表を
してもらいます。終日会場内で、東京布の絵本連絡会
の協力を得て布の絵本の展示会を行います。
基調報告1:佐藤聖一
(埼玉県立久喜図書館、日本図書館協会障害者サービス委員会)
テーマ 「「障害者サービスと著作権法」刊行の意義と図書館の現状」
基調報告2:南 亮一(国立国会図書館関西館)
テーマ 「著作権法第37条第3項とそのガイドラインにより図書館ができること」
基調報告3:若菜洋好(千葉県立中央図書館)
テーマ 「スマートフォン等DAISY利用の最新状況」

第13分科会 障害者サービス2 11月1日(土)午後
テーマ:「障害者の権利に関する条約」が目指すもの
障害者の権利に関する条約が批准され、図書館等の公共施設では障害者への合理
的配慮が求められています。権利条約について、河村宏氏を講師に学びます。さ
らに、図書館における合理的配慮とは具体的にどのようなことであるかを、参加
者と共有化したいと思います。
基調報告:佐藤聖一
(埼玉県立久喜図書館、日本図書館協会障害者サービス委員会)
講演:河村 宏(日本DAISYコンソーシアム代表)
テーマ 「障害者の権利に関する条約が日本を変える 「合理的配慮」とは」
パネルディスカッション:
障害者の権利に関する条約が日本を変える「合理的配慮」とは
司会 野口武悟(専修大学)
パネリスト 杉山雅章(日本点字図書館)、中山美由紀(東京学芸大学附属小金
井小学校司書)、成松一郎(読書工房)、若菜洋好(千葉県立中央図書館)
--

M.H.