新規コメントの追加

インドの防災ワークショップで浦河での事例報告

インドのニューデリーで、12月7日から9日に開催された、NAPSIPAG (Network of Asia Pacific Schools and Institutes of Public Administration and Governance)の防災の会議「Locked in Growth Patterns: Revisiting Land, Water and Disaster for the post 2015 Development Agenda」で、浦河べてるの家での、DAISY版防災マニュアルを活用した、精神障害者の防災活動の好事例を発表しました。

発表資料「Accessibility requirements of tsunami evacuation manuals; lessons learned from an on-site research in Urakawa, Japan」
パワーポイント
フルペーパー

会議詳細:http://www.napsipag.org/delhi_conf_13.asp#
Concept note : http://www.napsipag.org/pdf/Call_NAPSIPAG_2013.pdf

会議では、アジア各国の参加者が、どのようにしたら持続可能な環境を維持しながら開発を進めていけるかについて発表を行った。

M.H.