新規コメントの追加

DAISY South Africa 立ち上げ会 (南アフリカ ヨハネスブルグ)

2008年12月8日、DAISY South Africa の立ち上げ会が、南アフリカ、ヨハネスブルグ
のマイクロソフトのビルで行われた。

南アフリカ全土から、約80人の参加者がありました。ディスレクシア、自閉症、知的
障害、精神障害、聴覚障害、視覚障害、肢体不自由を含む、様々な障害者団体の代表
者、ICTや教育関係の政府関係者、出版社や、支援技術の企業からの参加があった。

10人の関係者から、講演があった。
DAISYコンソーシアム会長の河村氏は基調講演で、障害者、非識字者、少数言語、文
字のない言語を話す人々を含むすべての人にインクルーシブな知識を基礎とした手法
により、HIV/AIDSや災害等の重要課題に立ち向かうことができると述べた。

南アフリカ障害団体(DPSA)代表のムジ氏は、すべての障害者にとってアクセシブル
な情報は、私たちに希望と勇気を与えるものです。読みに困難があるのは、視覚障害
や読み書き障害者だけではない。手で本がもてない人が、情報に早く、容易にアクセ
スするのにDAISYは役立つ。だから、DPSAは、製作した障害者を対象としたHIV/AIDSのマニュアルを、DAISY化し配布することに協力することを決めた。

DAISY SA立ち上げメンバーのシャキラ氏は、DAISY SA は南アフリカのセクション
21の団体としての登録が済み、様々な障害者団体からの代表者達はDAISYのセミ
ナー、講習を受け、準備は整ったと話した。

教育省特別支援担当のシミラーニ氏は、南アフリカ政府は、2008年からの3年間
に、特別支援教育に力をいれることを決め予算もつけた。特別支援教育の必要性の普
及、厚生省や他の省庁との更なる連携、教員の育成と、教材や支援技術の活用に特に
力を入れて行きたい。多様な生徒に、知識と情報を提供するために、DAISY版教科書
が活用できると思う。と述べた。

DPSAのHIV/AIDSのマニュアルは、英語のテキストと音声の入ったDAISY版が完成し、
会議で配布された。南アフリカ点字図書館では、アフリカーンズ、ズールー、ショサ
の三言語の音声DAISYの製作をすでに行った。
南アフリカの公用語は11あり、今後、そのすべてのテキストと音声の入ったDAISY
版が製作・配布される予定である。

M.H