新規コメントの追加

調布デイジー講演会 11月26日(土)

調布デイジー講演会
読みたくても読めない君へ
-ディスレクシアや発達障害の子どもへマルチメディアDAISYを-
http://www.chofu-daisy.org/

日時:平成23年11月26日(土)  午後1:30‐4:30
場所:調布市文化会館たづくり6階 601・602会議室 
(京王線調布駅南口より徒歩3分) 

参加費:無料  定員:48名
ディスレクシアや学習障害、自閉症など発達障害の児童・生徒は、読み書き(識字)がとても困難です。しかし、視覚障害や知的遅れがない場合も多いため、その原因は本人の努力不足とされることも少なくありません。発達障害や、知的障害、聴覚障害などにより識字(特に学校における教科書の理解)が困難な子どもへの学習支援の効果的なツールとして、『マルチメディアDAISY』が有効な実績をあげています。
文字が見えるのに読めないということは、どのような障害であるのか。当事者からの報告、実際にマルチメディアDAISYを使った学習支援の事例の発表などを通じて、調布市においても識字困難者への理解を高め、また、地域で識字困難で悩んでいる子どもたちへの支援の輪をひろげていきましょう。

【プログラム】
13:30-13:35 挨拶 調布デイジー
13:35-13:45 マルチメディアDAISY再生デモ
13:45-14:35 神山忠氏(岐阜市立岐阜特別支援学校 教諭)  
14:35-15:05 泉恵子氏(狛江市立緑野小学校 特別支援学級担任)   
15:05-15:20 牧野綾(調布デイジー代表、市内在住小学生保護者)       15:20-15:30 休憩
15:30-16:00 パネルディスカッション
16:00-16:30 マルチメディアDAISY体験会

お申込みは
調布デイジー
メール:info@chofu-daisy.org  FAX:042-439-5210

※お申込みいただいた後 ご都合によりキャンセルする場合は、 会場の用意の関係上、必ず連絡をいただきますよう、お願いいたします。

マルチメディアDAISY版教科書を必要とする児童・生徒の数は、年々増えています。ボランティアでは対応しきれない数となり、国や出版社を通して、公的機関から、必要な児童・生徒が確実に、必要な時に遅れることなく入手できるようになることを願っています。

M.H.

添付サイズ
PDF icon 講演会ちらし.pdf195.68 KB