新規コメントの追加

障害者の防災に関する国際会議 (於、プーケット市/2008年5月24ー25日)

2007年1月に開催された「障害者の津波防災に関わるプーケット会議」の成果を受けて、DAISYコンソーシアムと全盲のタイ上院議員であるM.ブンタン氏が主催する「障害者の防災に関する国際会議」がプーケット市で開催された。

同会議は、DAISY版マニュアルを活用した浦河べてるの家の防災プロジェクトの報告と、タイの先住民族であるモーケン族の人々(文字を持ず、海上で暮らす。津波を予測し、2004年の津波の際にも人的被害はゼロであった。)の津波避難とその後の復興の苦労に関する現地インタビューを踏まえ、津波に限らず、防災に障害者が積極的に果たしていける役割に焦点を当てて具体的に地域の実践と結びつく内容で「第二回障害者の防災に関わるプーケット会議」の開催に向け、積極的に活動していくことで、意見がまとまった。

R.M