マルチメディアDAISY教科書 平成27年度の申請者数

マルチメディアDAISY教科書、平成27年度の申請者数は3408名。平成26年度と比べ、1000名程度の増加。
利用者の23%が通常の学級、32%が通常の学級+通級に在籍。
画面と音声の両方で読んでいる人が91.3%。
後日リハ協ウェブサイトで情報が公開される予定です。

M.H.

International Forum on DiDRR

International Forum on DiDRR:
Implementing the Sendai Framework for Disaster Risk Reduction

13:00-16:15 (UTC+9), 8th April 2016
Conference Hall, The Nippon Foundation, Tokyo, Japan
Co-organized by
The Nippon Foundation (TNF), Rehabilitation International (RI)
and Assistive Technology Development Organization (ATDO)

USTREAM
Live streaming video with English Caption available at:
http://www.ustream.tv/channel/zXb8GRGZcSe

ベトナムでの講習 DAISYプラネットに掲載

1月にベトナムのハノイでATDOが実施した講習会のレポートが、DAISYコンソーシアムのニュースレター2016年3月号に掲載されました!
http://www.daisy.org/planet-2016-03

3月28日からフォローアップ研修の予定です。5月末には英語とベトナム語のインクルーシブ・コミュニティー防災のマニュアルのマルチメディアDAISY版を、視覚障害者を中心としたリフト・ユー・アップのメンバーが完成させる予定です。

M.H.

ダスキン研修 2016年

ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業で、今年は、ソロモンのジェイビスさんと、モンゴルのアリさんが、DAISY研修にATDOに来てくれました。
2人は2週間の基礎研修を受け、その後、ジェイビスさんは1週間のインターンシップに来ました。
NVDAというスクリーンリーダーを使って、AMIS、Obi、Tobi、Save as DAISY Translator、EasyReader、EasyReader Express等の研修を実施しました。
2人は、音声のみのDAISYと、テキストと音声のDAISYを、合成音声(TTS)、肉声や音声インポート等で作成しました。
最後には、帰国後に皆に見せられるコンテンツを作成して、研修を修了しました。
ジェイビスさんは、自分の国についてのDAISY図書を作成しました。
アリさんは、帰国後に英語の教育に活用できるようにテキストと音声の入ったDASY図書を作成しました。
研修の合間に、近所の公園に散歩にも出かけました。
帰国後の活躍を期待しています。

M.H.

日本DAISYコンソーシアム個人賛助会員募集

この度、日本DAISYコンソーシアムでは、個人賛助会員枠を設定いたしました。
DAISYの開発を支える仲間を募集しております。

入会するには

●個人賛助会員会費
DAISYコンソーシアムの趣旨に賛同する個人である。本会の趣旨に賛同し、年会費一口5,000円を納付するものとする。

●個人賛助会員メリット
・DAISYおよびEPUBのアクセシビリティを支援できます。
 (会費は、DAISYコンソーシアムの行っているDAISYおよびEPUBの規格の開発費に充てられています。)
・日本デイジーコンソーシアム主催の有償セミナーの参加費が無料になります。
・日本デイジーコンソーシアムのロゴを利用することができます。

DAISYゆるキャラ発表

この度、有限会社サイパック様よりDAISYのゆるキャラ「デイコ」をご提供いただきました。
以下の利用規定を順守の上、是非ご活用ください。

・DAISY普及の目的で活用したい人が利用できる。
・DAISY普及のための非営利活動での利用の際は、無償かつ事前連絡なしに利用が可能である。
・営利目的での利用の際は、日本DAISYコンソーシアムの会員団体に限り、無償かつ事前連絡なしに利用が可能である。

デイコ1(カラー)ダウンロード
デイコ2(カラー)ダウンロード
デイコ1(白黒)ダウンロード
デイコ2(白黒)ダウンロード

ベトナムの視覚障害の青年が防災マニュアルのDAISY化

以前ATDOでDAISY製作研修を受けたフォンさんが帰国して、障害のある大学生の教科書・教材のアクセシビリティのサポートをする、Lift You Upという団体を、ベトナムのハノイに仲間たちと立ち上げました。
その後、インクルーシブ防災の活動をベトナムのダナンでしているMalteser International という団体が、UPSに助成金の申請をして、Lift You UpがDAISY製作技術をみにつけて防災マニュアルをアクセシブルにできるようにプロジェクトが始まりました。
この助成金を受けて、今回、基礎研修として、ATDOがDAISYの製作講習会をハノイで実施しました。3人の視覚障害の青年を含む、Lift You Upのメンバー5人が研修を受けて、英語とベトナム語の防災マニュアルのDAISY化を開始しました。
3月末に、フォローアップ研修を実施予定です。
下記のページに、Malteserのレポートがアップされています。
https://goo.gl/4ZJoXc

M.H.

日本デイジーコンソーシアム講演会開催! 「出版における読書差別解消に向けて」ー 障害者差別解消法施行元年にDAISYとEPUBで前進する国際標準の動向を読み解くー

日本デイジーコンソーシアム講演会が下記の通り開催されます。
奮ってご参加ください。

出版における読書差別解消に向けて
障害者差別解消法施行元年にDAISYとEPUBで前進する国際標準の動向を読み解く

AMISインストーラ更新

AMIS3.13の再生オプションの日本語訳に誤りがありましたので、更新いたしました。
再生オプションからは、読み飛ばしの設定ができます。
新しいインストーラが2015年12月21日に以下のページにアップされております。
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/amis3_1_3_install.html

読み飛ばしに対応した脚注やプロデューサーノートの付いたコンテンツは、以下のURLより「DAISYと私 マイ・リン・ホルトの場合」をダウンロードしてください。
http://www.normanet.ne.jp/~atdo/download.html#free

(R.M.)

日本デイジーコンソーシアム講演会

日本デイジーコンソーシアム講演会を次のように予定しています。
近日中に正式なプログラムを公開する予定です。

2016年2月5日(金)
戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)

13:30-13:35 開会あいさつ
13:35-14:25 講演「障害者差別解消法施行と情報の支援」河村宏氏
14:25-15:05 JDC会員発表
            ・日本ライトハウス:「HyMe(ハイ ミー)」 紹介
            ・全視情協:サピエについて(予定)
            ・リハ協:デイジー教科書について
            ・JDC事務局より
15:05-15:25 休憩と展示
15:25-16:15 講演「EPUB規格の開発の現状」村田真氏
16:15-17:00 会場との意見交換

13:00-17:00 展示

お問い合わせ先:jdc@atdo.jp
JDC事務局(NPO法人 支援技術開発機構内)酒井・持田

M.H.

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読