「DiDRRに関する国際フォーラム:仙台防災枠組の実施」記録ページ完成

2016年4月8日に日本財団にて開催されました「DiDRRに関する国際フォーラム:仙台防災枠組の実施」の記録のページが、日本障害者リハビリテーション協会のご尽力により完成いたしました。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/world/2015dp/20160408didrr/Programme_Japanese.html

R.M.

石川准副理事長、日本人初の国連障害者権利条約委員に選出

障害者権利条約に基づく164締約国・地域の対策の状況を審査する、国連障害者権利条約委員会(CRPD委員会)の委員に当機構副理事長の石川准が選出されました。
日本人で初めての当選となります。

次のページに記事が出ています。

静岡新聞SBS「国連・障害者権利委員 静岡県立大石川教授が当選、日本人初」
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/250833.html

静岡県立大学 ニュース 「日本人初 石川准・教授が国連の障害者権利委員会委員に選出」
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/news_topics/news20160615a/index.html

文部科学省による成28年度音声教材普及推進会議

文部科学省による成28年度音声教材普及推進会議について

文部科学省による音声教材普及推進会議が今年度は以下の日程で行われます。
詳細については追ってお知らせします。

9月2日(金) 東京都(関東地域)
9月12日(月) 宮城県(北海道・東北地区)
9月14日(水) 愛知県(北陸・東海地区)
9月30日(金) 岡山県(近畿・中国地区)
10月3日(月) 福岡県(九州・四国・沖縄地区)

内容
(1)行政説明
(2)現状報告
(3)事例発表
(4)質疑応答
(5)研究協議
(6)講評
事務局:文部科学省初等中等教育局教科書課

以上、転載です。
M.M.

研修会 <デイジー教科書・図書を活用してみよう>

日本障害者リハビリテーション協会の研修会<デイジー教科書・図書を活用してみよう>
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/news/kensyukai.html
以下転載です。

ーー
日本障害者リハビリテーション協会は、2008 年より読むことに困難がある児童生徒を対象に、マルチメディアデイジー製作団体と連携を図りながら、マルチメディアデイジー教科書を製作・提供を行っています。
昨年度、読み書きに困難のある児童生徒約3,500名に提供しましたが、まだ必要な児童生徒に届いておりません。また、デイジー教科書をどのように活用したらよいのか分からないという声もあり、このたび、現場で使用されている先生を講師としてお招きしました。 
また、実際デイジー教科書製作に携わっている方も交えて、デイジー教科書の活用方法などについて、意見交換会も行います。
さらに、大阪府立中央図書館におけるデイジー図書の活用も紹介し、さらなる普及につながるよう研修会を開催します。

日程:2016年8月18日(木)13:30~16:00
場所:大阪府立中央図書館 2階 大会議室
主催:(公財)日本障害者リハビリテーション協会
共催:大阪府立中央図書館

The proceedings HP of the International Forum on DiDRR: Implementing the Sendai Framework for Disaster Risk Reduction

Thanks to the contribution by Japanese Society for Rehabilitation of Persons with Disabilities(JSRPD), the proceedings HP of the International Forum on DiDRR: Implementing the Sendai Framework for Disaster Risk Reduction is now ready.

http://www.dinf.ne.jp/doc/english/world/DiDrr_20160408.html

(R.M.)

JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭で展示・発表のお知らせ

JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭が5/28(土)市ヶ谷で開催されます。
http://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2016/160528_01.html
開発途上国で活動している様々な団体が展示や発表を致します。
当日10:00~10:30のお時間を頂きATDOの途上国でのDAISY普及の活動について発表をさせて頂きます。
また、ベトナムで視覚障害の青年達が製作した、障害インクルーシブなコミュニティ・ベース防災マニュアルや、ATDOで製作したDAISY図書等の展示も行っておりますので、ご興味ある方はぜひ足をお運びください!

G.M

音声付きのEPUB3に対応した再生ソフトのリスト

音声付きのEPUB3(EPUB3 Media Overlays/メディアオーバーレイ)に対応した再生ソフトについては、「EPUB Test」の「Reading Systems」のページで対応リストを確認できます。
http://epubtest.org/testsuite/epub3/

EPUB Test (http://epubtest.org/)は、BISGとIDPFとDAISYコンソーシアムのプロジェクトです。

M.M.

W3CとIDPFが統合する計画がスタート

W3CとIDPFが統合する計画がスタートしました。
次のページに日本語のニュースが掲載されています。
「ワールドワイド・ウェブ・コンソーシアム W3C とインターナショナル・デジタル・パブリッシング・フォーラム IDPF が両組織の統合を検討中」
https://www.w3.org/2016/05/digpub.html.ja

M.M.

DAISYフォローアップ講習 in ハノイ

ベトナムのハノイで、3月28日から30日に、DAISYフォローアップ研修を実施しました。
英語版の「障害インクルーシブなコミュニティ防災」のマニュアルのDAISY版が完成しました。
講習を受講したLift You Upメンバーは、ベトナム語版の製作をがんばっています。

フォローアップ講習の様子が、Prevention webに、Malteserから掲載されました(英語)
http://www.preventionweb.net/news/view/48544

M.M.

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読