調布デイジー講演会10月16日(土)

調布デイジー22年度講演会のお知らせ
「読みたくても読めない君へ ~一緒に支援を考えよう~」

日 時:平成22年10月16日(土) 午後1時30分~4時
場 所:調布市市民プラザあくろす2階 活動スペースはばたき
    (京王線国領駅北口前 コクティー(西友が入っているビル)2階)
参加費:無料

ディスレクシアや学習障害、自閉症など発達障害の児童・生徒は、
読み書き(識字)がとても困難です。
しかし、視覚障害や知的遅れがない場合も多いため、その原因は
本人の努力不足とされることも少なくありません。
文字が見えるのに読めないということは、どのような障害であるのか。
当事者の実体験や、読み書きにはどのような支援ツールがあるのかなどの
報告を聞き、どのような支援をしていったらよいのか、一緒に考えていきましょう。
調布市においても識字困難者への理解を高め、
また、地域で識字困難で悩んでいる子どもたちへの支援の輪をひろげていきましょう。

日本電子出版協会(JEPA)講演会 DAISYとEPUBが提案する出版の将来

日本電子出版協会(JEPA)講演会
DAISYとEPUBが提案する出版の将来と最新のTTS(音声合成エンジン)デモ
~新しい市場の創造を目指して~

2010年は、国民読書年です。誰でも読書を通して、人生をより豊かなものに
するだけでなく、感性を磨き、人生をより深く生きる力を身に付けていくこと
を目指しています。 しかし、誰でもが読書できるわけではありません。目が
不自由な人、手が不自由な人、文字の識字や読字に障害を持つ人など、活字で
は読書できない方が多くいらっしゃいます。

アクセシビリティ(誰もが支障なく利用できること、使いやすいこと)を大き
な特徴とするDAISYと、iPadなどが採用する電子ブック向けフォーマットEPUB
との連携は、今後の電子書籍市場において何らかの役割を果たすと考えられ
ます。

9月度のセミナーでは、新しい市場の創造を目指して、DAISYとEPUBが提案する出版の将来について語って頂きます。

大阪ライトハウス9月12日「マルチメディアデイジー教科書 体験・活用セミナー」

9月12日(日)に大阪のライトハウスで、マルチメディアデイジー教科書 体験・活用セミナーが開催されます。
詳細は、http://www.iccb.jp/rec/multimediadaisy/mmd10.html

日時 : 2010年9月12日(日) 13:30~16:30
会場 : 日本ライトハウス情報文化センター 4階会議室
  〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-13-2 日本ライトハウスビル
  大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」2番出口を出てすぐ
参加費 : 1,000円(資料代)
定員 : 50名(申し込みは定員になり次第締め切ります。)
主催 : 社会福祉法人 日本ライトハウス 情報文化センター
共催 : NPO法人 奈良デイジーの会
後援 : 大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、奈良県教育委員会、滋賀県教育委員会、和歌山県教育委員会、兵庫県教育委員会、京都府教育委員会

討論会「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」

討論会「障害のある子どものためのデジタル教科書の在り方を考える」 http://cogdiv.wordpress.com/2010/08/24/rtd_digitai_textbook_for_students_with_disabilities/

主催:東京大学先端科学技術研究センター バリアフリー系
日時:2010年9月5日(日)13:30‐16:00
場所:東京大学先端科学技術研究センター 4号館2階講義室

M.H.

ウェブサイト更新

ウェブサイトの、「DAISYについて」のページを更新しました。
http://www.normanet.ne.jp/~atdo/aboutdaisy.html

再生ツール
http://www.normanet.ne.jp/~atdo/aboutdaisy/playback.html

製作ツール
http://www.normanet.ne.jp/~atdo/aboutdaisy/authoring.html

M.H.

科学でジャンプサマーキャンプ

2010年8月20日から 23日、熊本県の国立阿蘇青少年交流の家で、科学でジャンプ サマーキャンプが行われました(http: //www.jump2science.jp/jssc2010)。

視覚障害のある、中学生・高校生が約30人参加し、化学・数学・物理等の実験や 体験のワークショップに参加しました。ATDOでは、最新技術展示で、マルチメ ディアDAISYの展示をしました。パソコン(AMIS、ghPlayer)・プレクストー ク・ビクターストリーム・DM-4・classmate等使って、理科・社会・数学・国 語・英語の教科書の一部や、「盲導犬の健康管理」等の読みものを再生する体験 をしてもらいました。

見に来た生徒たちは、興味を持って操作体験をして、一度始めるとなかなか離れ ようとしませんでした。自分の思ったように、好きなところにジャンプして再生 できると、笑顔で楽しんでいました。

学生にとっては、再生だけでなく、メモ代わりに録音が出来る機能が必須という 声が聞かれました。また、合成音声で、ファイルの読み上げができる、ポケット に入る大きさである、という点も評価されていました。

デイジー講演会 多摩市立教育センター

9月7日(火)に、多摩市立教育センターで、調布デイジーが講演を行います。

講演内容:
デイジー概説  (デイジーコンソーシアム代表 河村宏)
活用事例発表  (調布デイジー代表 牧野綾)
デイジー図書のデモ 

日時:9月7日 13:30~16:00
場所:多摩市立教育センター

M.H.

「ワード文書からDAISY製作」 講習会のお知らせ

*ご好評をいただいております「ワード文書からDAISY製作」講習会ですが、すでに定員に達し、予定より早くなりますが、申し込みを締め切らせていただきます。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

「ワード文書からDAISY製作」 講習会のお知らせ

ワード文書と無償ソフト(DAISYトランスレータ)を使って簡単な操作をすることで、自動的に、テキストと画像と合成音声の入ったDAISY図書を作ることができます。

さらに、無償ソフト(Tobi)を使って、自分の声を録音することもできます。

簡単なマルチメディアDAISYの製作方法を学んで、生徒に渡すプリントや、物語など、様々な文書をDAISY図書にしてみませんか。

20名以上の受講者と、場所を提供していただければ、無償で講習会を実施いたします。

文科副大臣 DAISYを使った通級の授業を視察

鈴木寛文部科学副大臣が、7月16日に、DAISY教科書を使った通級学級での授業を視察されました。
教育の情報化の現状把握の一部としての訪問でした。
新聞記事の切り抜きを添付します。

M.H.

Tobiの最新版1.3.0.1

Tobi はリリース後にアップデートが何度も行われ、現在の最新版は、1.3.0.1 です。
多くのバグが修正されているので、まだ新しいバージョンをインストールしていない方は、是非最新版をご使用ください。

Tobi (.NET 3) ClickOnce launcherからインストールをした場合は、インターネットに接続した状態で起動すると、アップデートがあれば、自動的にアップデートされます。

パソコンをインターネットに接続して使っていない人向けに、zipバージョンも提供されています。zipバージョンも最新版は1.3.0.1です。こちらは、アップデートがあった場合は、手動で新しいバージョンをインストールしてください。

---
Save as DAISY Translator等で作成したテキストDAISYのファイルを開いて、人の声を録音したり、合成音声を生成したりできます。
DAISY3規格対応です。DAISYコンソーシアムが開発した、無償でオープンソースのソフトです。

DAISYコンソーシアムのウェブサイトからダウンロードできます。
http://www.daisy.org/tobi/download

M.H.

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読