「プリンセス・小公女セーラ」DAISY版

米沢ICT協働会が「プリンセス・小公女セーラ」DAISY版を合成音声で製作し、公開されています。

http://days-eye.com/daisybook004.html

(R.M.)

モンゴルの選挙資料のDAISY

ATDOに研修に来ていたゴンチゴさんから、モンゴルの選挙資料をマルチメディアのDAISYにしたと連絡がありました。
テキストと音声の入った、モンゴル語のDAISYです。
視覚障害者など、紙の資料の読めない人たちが、選挙に参加するために不可欠なものです。

M.H.

国際ブックフェア 無料公開セミナー 「EPUB3/DAISYはバリアフリー読書を支援する」7月5日

国際ブックフェア 無料公開セミナー 「EPUB3/DAISYはバリアフリー読書を支援する」
7月5日(木) 11:00〜12:00
会場:東京ビッグサイト 無料公開セミナー会場
【出演】河村 宏氏(DAISYコンソーシアム理事(前会長))×マーカス・ギリング(IDPF/DAISYコンソーシアムCTO)
http://www.ebooks-expo.jp/ja/Conference/seminar-event/seminar-event09/

M.H.

国際セミナー "防災のユニバーサルデザインとDAISYの役割"

国際セミナー "防災のユニバーサルデザインとDAISYの役割"
http://kokucheese.com/event/index/38444/

以下抜粋ーー
(趣旨)
昨年3月の東日本大震災の犠牲者の多くが、移動や情報と知識のアクセスが困難な障害者と高齢者だったという衝撃的な事実が、その後の被災地での調査で少しずつ明らかになっている。

更に、大災害から生き延びたすべての人々の生活と地域の再建に必要な膨大な知識と情報のアクセスに重大な問題があることも分かってきた。

そこで、この大震災の経験に学び、高齢者と障害者もいっしょに進める地域ぐるみの防災と復興の支援に欠かせない知識と情報のアクセスのユニバーサルデザインの最新動向と実践例について報告を受け、その普及促進をはかるためのセミナーを開催する。

セミナーでは、本年4月に東京で開催された情報通信技術(ICT)国連専門家会議の災害特別セッションのモデレーターを務めたDAISYコンソーシアム前会長の河村宏氏が基調講演を行う。

本の紹介『 LDは僕のID 字が読めないことで見えてくる風景 』

本の紹介
『 LDは僕のID 字が読めないことで見えてくる風景 』
著者:南雲明彦

(内容)
 学習障害(LD)の一つ、ディスレクシア(読字障害)の当事者として啓発活動に全国を飛び回る25歳の著者が、初めて自分で綴るメッセージ集。
 「生きにくさ」と格闘した半生、その中で考えた障害のこと、支援のこと、社会のこと…。
 「世の中を変えたい!」熱い思いが読者の胸を打つ。

(目次)
第1章 「生きづらさ」の中で
─僕の生い立ち
第2章 LDは「学びの発見」だ!
─僕にとっての「障害」
第3章 まずは先生に自己肯定感を
─僕が考える「発達障害支援」
第4章 「生きづらさ」の可能性
─歩み寄る社会に向けて

M.H.

JEPAのEPUB関連セミナー資料

JEPAのEPUB関連セミナーの資料等が、epubcafeに公開されています。
http://www.epubcafe.jp/egls/epubseminar10

EPUB第10回セミナーでは、次のような製作ツールの紹介がありました。アクセシビリティやリッチメディアに関係するツールも、どんどん出てきています。

InDesignのCS6は、縦書き、ルビ入りのEPUB3出力に対応。
FUSEeは、固定レイアウト、SVG、MathML、SMILファイル読み込み等に対応。
CAS-UBは、クラウドを使ったEPUB3製作サービス。
EPUB3にTTSの音声をSMILでシンクロさせた図書を作っている想隆社。
キャノンの電子書籍製作ソフト、EDICOLORのEPUB3対応。
イーストの、クラウドのEPUB3生成サービス、epubpack。

これからも新しいものがいろいろ出てきそうで楽しみですね。
M.H.

ATDOはMATvp(Microsoft Assistive Technology Vendor Program)メンバーになりました

ATDOはMATvp(Microsoft Assistive Technology Vendor Program)メンバーになりました。

http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/at/matvplist.aspx
http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/default.aspx

M.H.

ITU 第5回 the Focus Group on Audiovisual Media Accessibility 5月29日東京 

5月29日に、ITU (国際電気通信連合)の第5回目の the Focus Group on Audiovisual Media Accessibilityの会議が、東京のNHK放送技術研究所で開催される。会議は公開されていて、誰でも参加できる。
http://www.itu.int/en/ITU-T/focusgroups/ava/Pages/default.aspx

M.H.

DAISYコンソーシアム年次総会、講演会「インクルーシブな出版とeBookの流通」、BookExpo(米国)

2012年度のDAISYコンソーシアム年次総会が、米国メリーランド州(Maryland)ボルチモア(Baltimore)の、Tremont Plaza ホテル (http://tremontplazahotel.com/) で、6月7日15:00 - 17:00に開催される。
6月8日から9日、総会と同じ会場で、NFB (National Federation of the Blind)「インクルーシブな出版とeBookの流通:プリントディスアビリティの人たちのアクセス (Inclusive Publishing and eBook Distribution: Access for People with Print Disabilities)」の講演会が開催される。
電子出版のアクセシビリティに関する最新の国際動向が得られる。
http://nfb.org/inclusive_publishing

直前の、6月4日から7日には、ニューヨークでBookExpoが開催される。
また、6月6日には、ワシントンでDAISYコンソーシアム理事会が開催される。

M.H.

【講演会】国際電子出版EXPOにて、EPUB3コンファレンス (EPUB3/DAISYの講演もあります)

7月4日13:00~18:00、東京ビッグサイトで、IDPF (International Digital Publishing Forum)が、EPUB3コンファレンスを開催します。
DAISYとIDPFのCTOであるマーカス・ギリング氏の講演もあります。5日には、マーカス・ギリング氏と当法人副理事長の河村宏氏の講演があります。
詳細は
http://idpf.org/tibf-2012/
お申し込みは
http://www.ebooks-expo.jp/semiapp/conf/

ープログラムー
7月4日(水) 10:00〜11:10
人々が求める書籍/出版に私たちはどう応えていくのか
野間省伸氏(講談社 代表取締役社長)×三木谷浩史氏(楽天 代表取締役会長 兼 社長)×小城武彦氏(丸善CHIホールディングス 代表取締役社長)×ビル・マッコイ(IDPF事務局長)

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読