国連障害者権利条約第5回締約国会議「アクセシビリティと技術」(9月12日)

国連障害者権利条約第5回締約国会議が9月12-14日にニューヨークの国連本部で開
催されます。この会議の9月12日15時から18時の「アクセシビリティと技術」
セッションで、河村副理事長が講演し、パネル討論に参加します。
http://www.un.org/disabilities/default.asp?navid=46&pid=1595

M.H.

NVDA(無償でオープンソースのスクリーンリーダー)ワークショップ講演会9月16日

NVDA(無償でオープンソースのスクリーンリーダー)のワークショップ講演会
http://workshop.nvda.jp/nvda-workshop-in-japan

開催日:2012年9月16日(PyCon JP 2012 第2日)
場所:産業技術大学院大学(東京都品川区東大井一丁目10番40号)

講演プログラム
NVDA: Python 言語によるオープンソースのスクリーンリーダー (NVDA: Open Source Screen Reader Written in Python, 英語)
NVDAの台湾における開発と普及促進活動 (The Development and Promotion of NVDA in Taiwan, 英語)
NVDAの日本語対応の現状と課題(日本語)
グローバルなオープンスタンダード技術によるインクルーシブな社会発展(日本語)

河村副理事長が、「グローバルなオープンスタンダード技術によるインクルーシブな社会発展」の講演をします。

M.H.

国際会議「インクルーシブな出版とeBookの流通:プリントディスアビリティの人たちのアクセス

国際会議「インクルーシブな出版とeBookの流通:プリントディスアビリティの人たちのアクセス」レポート

2012年6月8日から9日、米国メリーランド州ボルチモアのNFB (全米視覚障害者連合)において、国際会議「インクルーシブな出版とeBookの流通:プリントディスアビリティの人たちのアクセス 」が開催された。
ニューヨークで開催されたBEA (BookExpo America)と、その後のDAISYコンソーシアム理事会、総会に続いての講演会で、DAISYコンソーシアムの理事を中心とするメンバーも各国から参加した。
2011年10月のEPUB3リリース後の、大きなうねりの中での講演会であった。EPUB3は、HTML5 等の最新の技術や、DAISYのアクセシビリティの技術を採用しており、また、日本語の縦書き・ルビ等の多言語対応も行われた。

第35回総合リハビリテーション研究大会 9月21日22日

総合リハビリテーション研究大会、9月22日の午後に、山内理事長の講演「分科会3. 工学「支援機器の開発と地域リハビリテーション」」があります。

研究大会の詳細は次の通りです。

第35回総合リハビリテーション研究大会
総合リハビリテーションの新生をめざして Ⅲ
~地域での実践から~

IDPFコンファレンス(2012年7月) 映像公開

2012年7月4日5日に、第16回国際電子出版EXPOで開催された、IDPFコンファレンスの録画映像が公開されました。
http://www.voyager.co.jp/archive/speaking_sessions/index.html

IDPFコンファレンス1
EPUB3普及のためのReadium計画—実際を担う現場からの報告
【講演】マーカス・ギリング(IDPF/DAISYコンソーシアムCTO)
【デモ協力】小池利明(ボイジャー)/浅野貴史(ACCESS)/濱田麻邑(支援技術開発機構 [ATDO])

IDPFコンファレンス2
最新実例から表現の可能性を見る—EPUB3はここまでいける
【講演】エリザベス・カストロ(作家、ウェブ技術/電子出版/EPUB専門家)
【一問一答】小林龍生(IDPF理事)

(公財)日本障害者リハビリテーション協会 マルチメディアDAISY製作特別研修 

平成24年9月12日(水)から9月13日(木)
マルチメディアDAISY製作特別研修
(公財)日本障害者リハビリテーション協会

http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/schedule.html

M.H.

OECD-APEC-早稲田大学 合同国際会議 21 世紀最大課題―超高齢社会と情報社会の融合-

OECD-APEC-早稲田大学 合同国際会議 21 世紀最大課題―超高齢社会と情報社会の融合-
9 月12(水)13(木)14 日(金)
早稲田大学井深国際会議場 (同時通訳)
http://e-gov.waseda.ac.jp/oecd-apec/images/最終国際会議プログラムOECD-APEC-Waseda.pdf

9月14日の午後、全体会議 4:パネル討論「特別なニーズを持つ人々(高齢者や障害者)支援の NGO の役割」で、河村副理事長が講演予定です。

M.H.

公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー」(7/17・埼玉)

公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー 誰もが使える電子書籍を日本に」(7/17・埼玉)

2012年7月17日に、埼玉県の川口市メディアセブンで、日本図書館協会(JLA)障害者サービス委員会による公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー 誰もが使える電子書籍を日本に」が開催されます。講師はDAISYコンソーシアム前代表の河村宏氏です。申込締切は7月13日までとのことです。

募集のお知らせ:公開学習会「DAISY4とEPUB3が実現する電子書籍のアクセシビリティー」(日本図書館協会企画調査部からのお知らせ 2012/7/3付け記事)
http://jlakc.seesaa.net/article/278720994.html

M.H.

終了:リハ協、国際セミナー「防災のユニバーサルデザインとDAISYの役割」

2012/07/07、(公財)日本障害者リハビリテーション協会(リハ協)主催の、国際セミナー「防災のユニバーサルデザインとDAISYの役割」@神保町 の様子が、Togetterにあります。
講演者は、 マーカスギリング氏、モンティエンブンタン氏、宇田川氏、河村宏氏 です。
http://togetter.com/li/333949

講演会の報告は、後日、リハ協ウェブサイトで公開される予定です。

M.H.

終了:DAISY4 とXMLパブリッシングの可能性(JAGAT XMLパブリッシング研究会セミナー)

JAGATの XMLパブリッシング研究会セミナー「DAISY4 とXMLパブリッシングの可能性」を、togetterにまとめていただきました。
http://togetter.com/li/327371

M.H.

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読