Zero Projectで精神障害者のDAISYを活用した防災の取り組みが選ばれました

Zero Projectの「Innovative Practices 2014 on Accessibility」で、「Evacuation manual in DAISY Multimedia Format」が選ばれました。
北海道浦河町での精神障害者とのDAISYマニュアルを活用した防災の取り組みです。
2月27、28日にATDO河村氏がウィーンの国連本部で開催されたZero Project 2014に参加しました。
下記ウェブサイトに掲載されています。
http://zeroproject.org/practice/evacuation-manual-in-daisy-multimedia-format/

M.H.

みんなのデジタル教科書教育研究会 Open Meeting 09 Saitama

2月3日に、浦和の埼玉会館で、「みんなのデジタル教科書教育研究会 Open Meeting 09 Saitama」が開催されました。
ATDOから「DAISY / EPUBをめぐる内外の最新情報 」、シナノケンシから「マルチメディアDAISYの自動制作・利用システム 」と、サイパックから「スマホ・タブレット用DAISYプレイヤーアプリ「ボイス オブ デイジー」 」の発表がありました。
出版社、技術者、規格開発者、特別支援学校教員、大学教員、DAISYボランティア、図書館員、当事者等多様な関係者の参加がありました。

講演資料は下記リンクよりダウンロード可能です。
http://degisaitama.web.fc2.com/OpenMeeting09Saitama.html

インドネシアとフィリピンのDAISY研修生

2月17日から28日に、インドネシアとフィリピンからの「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」の研修生がATDOに来て、DAISYの研修を実施しました。
研修生は、Windows8.1でNVDAという無償のスクリーンリーダーを使って研修を受けました。
研修は主に無償でオープンソースのDAISYコンソーシアムのソフトを使って行いました。
研修では次の内容を実施しました。
AMIS, EasyReader, EasyReaderExpressでの再生実習
Obiで音声DAISYの製作
Save as DAISY TranslatorでTTS(合成音声)の入ったテキストと音声のマルチメディアDAISYの製作
TobiでDAISYをインポートして肉声を録音して、テキストと音声のマルチメディアDAISYの製作
その他、音声インポートや活用事例紹介、DAISYコンソーシアムについて、EPUB3について等。

途中パソコンやソフトの不具合等もありましたが、国内外のソフトの開発者のサポートもあり、無事研修を終えることができました。
研修生は、国に帰って紹介できるサンプルのDAISYコンテンツをいくつか製作することができました。

M.H.

全国患者図書サービス連絡会 第13回講演会のご案内

全国患者図書サービス連絡会 第13回講演会のご案内

[日時] 平成26年2月22日(土)13:00~16:30

[場所] 日本図書館協会 2F研修室   http://www.jla.or.jp/kaikan.htm

[参加費]会員1,000円  非会員1,500円  学生800円

受付開始 12:30~ 

開会挨拶 13:00~ 

 講 演

 1 「北米における健康医学情報サービスの今」13:10~13:50

講師:酒井 由紀子氏(慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻 准教授)

2 「医学書はどのようにして出版されるのか」14:00~14:30

    講師:青木 伸行氏(金原出版(株)宣伝部宣伝課 課長)  

休 憩 14:40~15:00

 3 「サイエンスを市民に伝える;科学コミュニケーションの役割」15:00~15:40

講師:山口 直比古氏(東京理科大学野田図書館) 

4  紹介「マルチメディアDAISY」15:50~16:10

紹介者:矢部 剛氏(公益財団法人伊藤忠記念財団 電子図書普及事業部 部長)       

 

『デイジーによる教材や本を体験してみよう!』  活用研修会 in 福岡

『デイジーによる教材や本を体験してみよう!』
 活用研修会 in 福岡

【日時】 平成26年2月16 日 (日) 13:30~16:40(13:00 開場)
【会場】 〒810-8583 福岡市中央区天神4丁目8-10
      都久志会館 601号室
      (http://tsukushi-kaikan.jp/)
【参加費】 無料(参加ご希望の方は下記連絡先にご連絡下さい。)

【プログラム】
13:30~14:00 「DAISY教科書とは?」
        長田江里(日本障害者リハビリテーション協会)
14:00~14:30 「DAISYのいろいろ―自分に合った読書体験を」
      澤村潤一郎(日本点字図書館)
14:40~15:10 「誰でも簡単に作れるDAISY」
         鈴木昌和(サイエンス・アクセシビリティ・ネット)
15:20~16:20 体験コーナー(使用体験ブース、製作体験ブース)
16:20~16:40 質疑応答・まとめ

科学情報の電子化・自動処理,およびそのアクセシビリティ― デジタル教科書のアクセシビリ

日本学術振興会 平成25年度科学研究費補助金等による研究集会・講演会
「科学情報の電子化・自動処理,およびそのアクセシビリティ
      ― デジタル教科書のアクセシビリティをめぐって ―」

開催日: 平成26年2月8日(土),9日(日)
会 場: 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター(東京,三田)
2階 多目的室3
http://www.cictokyo.jp/access.html
参加費: 不要
世話人: 山口 雄仁(日本大学短期大学部,NPOサイエンス・アクセシビリティ・ネット)
鈴木 昌和(九州先端科学技術研究所,九州大学)
藤芳 衛(大学入試センター)

【研究集会プログラム】 平成26年2月8日(土)
10:20 受付開始
10:50 開会

EasyReader Express付加作業請負終了のお知らせ

EasyReader Expressの付加作業の請負を、2014年2月7日受け付け分までで終了とさせていただきます。

販売価格は、以下の通りです。

・一年ライセンス:5000ドル <発注日の為替(CASH S)を適用させていただきます。>
*これに、海外送金手数料(6,000円)と、消費税が加算されます。

EasyReader Expressにつきまして、詳しくは以下をご参照ください。
http://blog.normanet.ne.jp/atdo/index.php?q=node/113

(R.M.)

Dolphin Publisher マニュアル更新

Dolphin Publisherのマニュアルを更新いたしました。
下記からダウンロードできます。

http://atdo.sakura.ne.jp/homepage/DolphinPublisher.docx

更新箇所:
HTML編集画面では、Enterで段落分け、Shift+Enterで改行をします。

ご活用ください。

(R.M.)

Save as DAISY Translator Word2013対応版

Save as DAISY Translator Word2013対応版がリリースされています。
日本マイクロソフトの細田氏の貢献によるものです。

日本語版、英語版のインストーラは下記のリンクよりダウンロードできます。

日本語版((公財)日本障害者リハビリテーション協会 ホームページ)
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/save_as_daisy.html

英語版(DAISYコンソーシアム ホームページ)
http://www.daisy.org/project/save-as-daisy-ms-word-add-in

M.H.

ページ

支援技術開発機構 RSS を購読