2019年1月13日 北九州1月例会&交流会

1月の交流会の様子をお届けします。
2019年、平成31年、平成最後の1月でした。

ゲームは恒例の「干支すごろく」です。今年はイノシシですね。
  会話パートナーさん達が、大きな障子紙(これは百均に売っています)に
  マジックやクレパスで描いて作りました。
  正面のホワイトボードに貼ります。イノシシが沢山いますよ。
  

 赤、青、黄、緑、白の5つのチームで競いました。
  大きなサイコロを順番に振っていき、5色の駒が進んでいきます。
  「富士山を歌う」、「隣の人の肩を叩く」、「○つ戻る」に駒が進むと歓声があがります。
  何と「富士山」の歌は3回、3チームが歌いました。
  一番にゴールしたのは青チームでした。
  

テーマトークは「今年の抱負」絵馬づくりです。
 今年はこんなことをしたい、こんなことを願うなど、
 自分のこと、家族のこと、社会のことを話しましょうと、
 進行役の会話パートナーさんが全員に説明して始まりました。

 グループごとに、まずは自己紹介をしてからテーマに入ります。
  見学に来られた方も一緒に輪に入っています。
  お話しした後、用意していた絵馬にそれぞれの抱負を書きました。

 今年の絵馬はあすの会メンバーの作品「君子欄の絵」と「風神のねぶた」でした。
 

 発表された今年の抱負をあげてみましょう。
 「健康維持」「家族仲良く健康で」
 「水泳・卓球・ハーモニカ・木彫など、今続けていることを上手になるよう頑張りたい」
 「言葉が話せるように」「手紙が書けるように」
 「心をまっすぐに」「自分を考え自分を攻める」
 「世界平和を」

 皆さん新年を迎えてこんな思いを持っておられました。
  さて、私は・・・と考えてしまいました。

最後は歌です。「涙そうそう」平成を振り返る歌特集からです。
  ♪♪ふるいアルバムめくり ありがとうってつぶやいた♪♪ 
  ゆっくりと皆さんの歌声が響いていました。

***************************************
 次回の交流会&例会は2月10日(第2日曜)です。
 この日は「第6回 戸畑区リハビリテーションフェア」も開催されています。
 
 昨年同様、午後は皆さんのご希望を伺って、
  中ホールや多目的ホールでのイベントに参加したり、
  6階で テーマトークやおしゃべり、歌を楽しんだりしたいと思います。
    テーマトークのお題は「福岡県の自慢は?」
    バレンタインデー直前、郷土「愛」にかけてのテーマです。
    そして平成ヒットソング第4弾は「さくら」(森山直太朗さん)です。

インフルエンザが流行しているようです。
  うがい・手洗い、栄養・睡眠、そして早めの対応で乗り切りたいですね。
  2月も元気な皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています。

 (SM&TM)