2018年3月11日 北九州3月例会&交流会

今月の交流会は、いつもと少し違いますよ。

ゲームは、この時期恒例の「春の選抜高校野球大会九州勢上位予想」です。

九州からは、東筑、創成館(長崎)、富島(宮崎)、延岡学園、伊万里(佐賀)の5校が出場します。

みんなで考え投票しました。やはり一番多かったのは、地元北九州の東筑高校で23票!!

さぁ、九州勢はどこの高校が上位になるのか、来月の交流会が楽しみです。

そして、ゲームの後は、同日ウェル戸畑で開催の、第5回 戸畑リハビリテーションフェアへ出掛けました。

会話パートナーさんも付き添い、皆で参加しました。

リハビリテーションフェアでは、各リハビリ職のブースが設置しており、そこで自分でできるリハビリや健康についてアドバイスを受けることができます。

管理栄養士のブースでは、塩分味覚テストなどの食習慣チェックを受けて、食の工夫についてアドバイスを受けました。

作業療法士のブースでは、ビーズでキーホルダーを作ったり、生活用具の工夫などのアドバイスを受けました。

理学療法士のブースでは、握力チェックなどの体力測定や自宅でできるリハビリ体操について教えていただきました。

言語聴覚士のコーナーでは、認知機能チェック、舌圧器という機会を使って嚥下機能チェックを受けました。

認知機能や嚥下機能は、皆さん気になるところなのか、言語聴覚士のブースは、あすの会で賑わっていました。

各ブースともに専門的なアドバイスが受けられる分、失語症の方には一度では理解に困るであろう場面も想定されますが、

会話パートナーさんの会話補助を受けながら、あすの会の皆さんは、チェックシートに○×を付けたり、説明を受けたりして、楽しんでおられました。

戻ってからは、茶話会で一息。

あすの会のご家族から、お菓子やお茶の準備をしていただきました。

美味しいお菓子とお茶ありがとうございました。

交流会の最後は、歌で締めくくります。歌は、「花は咲く」です。

ちょうどこの日は、東日本大地震から7年。東北の方を思って歌いました。
 

来月は、4月8日(日)ウェルとばた6階です。

ゲームは、「春の選抜高校野球大会九州勢上位予想結果発表」。

トークテーマは、「みんなで歌いたい歌」を話し合います。

(bucky)