2016年5月8日 北九州 5月例会&交流会

5月の交流会の様子をお届けします。
初夏らしく日差し明るく暖かなこの日も、たくさんの参加者で楽しい時間を過ごしました。

5月の交流会は「音楽」に始まり、「音楽」で終わりました。

まず、ゲームでは『カエルの歌』の合唱です。
 単に合唱するのではなく、5つのグループに分かれて
   会話パートナーさんのリードで「輪唱」をしました。
 1班目から歌い出し、「♪カエルの歌が 聞こえてくるよ」まで歌ったところで、
 2班目が「♪カエルの歌が」と歌いだす、といった具合で進みます。
 「♪クワッ、クワッ、クワッ、クワッ」の、カエルの鳴き声の部分では、
 両手を横に出しながらカエルの真似?をします。
 しっかり練習をして、本番では他の班につられないように大きな声で元気よく歌いました。

続いて、テーマトークは『どんな音楽が好き?』です。
 青春時代の思い出の曲、好きな歌手、カラオケの十八番など、
 たくさんの話を伺うことができました。
 会話パートナーさんが持ってきて下さった懐かしのレコードジャケットを見ながら、
 歌ったり笑ったりと大変盛り上がりました。

 皆さん、音楽がとてもお好きなようです。
 いつかカラオケ大会やミニコンサートが出来たら良いですね。

締めくくりの歌は「みかんの花咲く丘」
 ♪~みかんの花が咲いている、思い出の道、丘の道~♪
  歌を歌うと、情景が懐かしさと共に浮かんできますね。

次回は6月12日。
 ☆テーマトークは「18歳の時、何をしていましたか?」 
 ☆ゲームは「たけ比べゲーム」です。
  (3つの何かを順に並べます、お楽しみに)

 また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

(Ricky)