2015年10月11日 北九州10月例会&交流会

さわやかな秋の日、ウェルとばたに集まり、楽しく過ごしました。
 午後の交流会は、普段のメンバーに加えて、
 東京八王子の言語聴覚士の方と福岡の学生さんが見学参加され、賑やかで和やかな時間になりました。

まず明日は体育の日、「スポーツの秋」らしく身体を動かすゲームを楽しみました。

 準備運動として「奇跡のストレッチ」でゆっくりと腕や上半身をほぐします。
 
 そしていよいよ「三つ子風船バレー」
  机を囲むグループ(7人位)で協力し、30秒で何回打てるかを競います。
  今回は新方式「3個のゴム風船を入れた透明ビニール袋」を打ちます。
  少し重いので、結構力を入れても高くは上がりません。
  夢中になって思い切って打って、いつの間にか大きな動きになっていました。
  チームワークと健闘をたたえて拍手 (^_^)  (最高は46回でした)

『言葉のきずな』北九州上映会と交流会の受付が始まりました!

『言葉のきずな』の北九州上映会&交流会のお申込み受付が始まりました!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『言葉のきずな』は、長野失語症友の会の活動「ぐるっと一座」のテーマ劇・コミュニケーションワークショップの制作過程を追ったドキュメンタリー映画です。
『言葉のきずな』公式サイトはこちら

失語症会話パートナー養成「あんど」では、福岡県では初となる『言葉のきずな』の自主上映会を開催します。一緒にご覧になりませんか?
同じ日の午後には失語症の方々との交流会を予定しています。こちらもぜひご参加ください。

2015年9月13日 北九州9月例会&交流会

9月の交流会の様子をお届けします。
過ごしやすくなってきた秋晴れのこの日も、たくさんの参加者で楽しい時間を過ごしました。

午前中は会話パートナーさんとあんどSTで準備と勉強会。
 今日は「福祉用具プラザ北九州」の作業療法士、櫻木さんを講師にお迎えし、介護リクエスト講座を開催。
 車椅子や杖歩行介助の注意点、衣類の着脱介助などを分かりやすく実技指導頂きました。
 皆さん熱心で、12月の映画会を想定した質問も飛び交い、積極的に実技に挑戦していました(^^)/

午後の交流会では
 まず、夏の甲子園結果発表!
 8月に九州上位校を予想しましたが、九州国際大付属(福岡)、興南(沖縄)がベスト8まで残りました。
 この2校を選んだ皆さんに拍手で「おめでとう!」でした。

『言葉のきずな』北九州上映会と交流会のご案内

『言葉のきずな』は、長野失語症友の会の活動「ぐるっと一座」のテーマ劇・コミュニケーションワークショップの制作過程を追ったドキュメンタリー映画です。
『言葉のきずな』公式サイトはこちら

失語症会話パートナー養成「あんど」では、福岡県では初となる『言葉のきずな』の自主上映会を開催します。一緒にご覧になりませんか?
同じ日の午後には失語症の方々との交流会を予定しています。こちらもぜひご参加ください。

◆日時 平成27年12月6日(日曜日)、10:00~15:00(午前が主に上映会、午後が交流会です。上映会のみのご参加も可能です。)

◆会場 ウェルとばた(JR戸畑駅から徒歩1分)2階多目的ホール

◆参加費 上映会500円、お弁当とお茶500円、交流会は無料です

◆申し込み方法 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送でお申し込みください。(受付期間は10月5日~11月6日、定員約100名です。お早めにお申し込みください)

2015年8月9日 北九州8月例会&交流会

 ウェルとばたで8月の交流会があり、今日も猛烈な暑さでした。
  お盆前の為、参加人数は若干少なかったですが、27名集まり、今日も笑いある楽しい時間を過ごしました。

交流会ではまずゲーム・・大会創立100年‼「選抜高校野球大会、九州勢上位校予想(最も勝ち残るチームはどこ?)」

 6日の開幕後、宮崎県は1回戦敗退でしたが、地元九州国際大付属(福岡)は初戦突破‼ 
 また鹿児島実業(鹿児島)は18得点の大勝。
 ちょうどこの例会時間に、創成館(長崎)と天理(奈良)が対戦中。2対2の同点で、勝負の行方は…?
 これからの出場校は、明豊(大分)、龍谷(佐賀)、興南(沖縄)、九州学院(熊本)。
 すぐお隣の下関市から下関商業(山口)が1回戦勝利ということで、急遽山口県を追加しての上位予想となりました。

 一番人気はやはり地元福岡でしたが、鹿児島、沖縄、山口を推す方も結構いらっしゃいました。
 来月は結果発表です。さて何人の方が予想を的中させるのでしょうか?楽しみですね。

続いてテーマトークは「今までで一番頑張ったこと」。

2015年7月12日 北九州7月例会&交流会

ウェルとばたで、7月の交流会を行いました。
梅雨の曇り空でしたが、沢山の参加者で楽しい時間を過ごしました。

交流会では、春より企画していた「ズンドコ節体操」を行いました。

ズンドコ節といえば、「ドリフターズ」や「小林旭」を思い出しますが、今回は福岡県出身、「氷川きよし」のズンドコ節です。
振付担当STのTさんの声かけとズンドコ節の音楽に合わせて、
1)首の運動(首を左右にゆっくり曲げる)
2)手の運動(両手を胸前でグー・前に突き出しながらパーと動かす、手首を持って手をゆっくり上げる)
3)足の運動(足踏みをする)
そして最後は、片手を突き上げ、梅雨空を吹き飛ばすような大きな声で「ヤ―!」と叫び、元気良く終わりました(^O^)/
「ズンドコ節体操」は、皆さんに大好評!
今後の活動にも度々登場すると思います。
お楽しみに☆

続いて、テーマトークは「お祭りの思い出」。

2015年6月14日 北九州6月例会&交流会

ウェルとばたで、6月の交流会を行いました。
梅雨に入っていましたが、この日は過ごしやすい天候で沢山の参加で賑わいました。(総勢44名)

交流会では、まず「たけくらべ(丈比べ)ゲーム」を行いました。

問題は3つ。
1)話題の活火山の標高 (御嶽山、桜島、箱根山)
2)女優の年齢 (黒柳徹子、草笛光子、八千草薫)
3)スポーツ選手の年収 (イチロー、松山英樹、錦織圭)

それぞれ選択肢を短冊に書いて、順位を予想し、並び替えます。
活火山のある県を確認する白地図、女優とスポーツ選手の顔写真も用意していたので、指さしながら話し合うグループも。
意見が分かれると、ジャンケンで決めるグループ、女性に譲る男性など、グループごとに盛り上がっていました。
スポーツ選手の年収の答えを聞くと次元が違いすぎて、どよめきが起こりました。

続いて、テーマトークは「私のプチ贅沢(ぜいたく)~自分へのご褒美(ほうび)~」。

2015年5月10日 北九州5月例会&交流会

ウエルとばたで、5月の交流会を行いました。
日中は汗ばむ陽気となったこの日も、沢山の参加で賑わいました。

交流会ではまず「コロコロゲーム」を行いました。

コロコロゲームとは‥‥
テレビ番組「VS嵐」の「コロコロバイキング」をアレンジしたボール運びゲームです。
材料は2枚重ねの新聞紙(テープで補強)3枚と、直径15cm位のボール3個です。
6人で1チーム。向かい合って座った2人で新聞シートを引っ張って持ち、
ボールを1枚目から2枚目、そして3枚目へと運びます。
最後は下に置いたバケツにうまく落とし入れてゴール! 
3個のうち幾つ箱に入るかを競いますが、3枚目には穴があり、さらにスリルが増す仕掛けです。
(両手で新聞シートを引っ張るのが難しい場合は、応援の会話パートナーさん等が付き添いました)

2015年4月12日 北九州4月例会&交流会

ウエルとばたで、4月の交流会を行いました。
桜は早々に散り、少し肌寒い日でしたが、今回も沢山の参加で賑わいました。

交流会では、まず「春の選抜高校野球上位予想」の結果発表を行いました。
結果…九州勢は4校とも1回戦敗退。予想は外れましたが、「○○学校が頑張っていた」「あの試合が良かった」と盛り上がりました。

続いて、4月は花も色々咲き始めているということでグループ対抗「お花ビンゴ」 をしました。
まずグループ(7〜8人)ごとに、花の名前を8種類挙げてカードに書きます。
それを4×4の16マスの枠に2箇所ずつ書きます。
最後に、袋に集めた花のカードを引いて、 縦・横・斜めのどこかに2本の線が結ばれたらビンゴ!となります。
花の名は「桜」が大人気でしたが、今から見頃を迎える「藤」や「つつじ」も出てきました。
グループ対抗戦だったため、グループ内は大盛り上が り!!ハイタッチや握手をしている場面も見られました(^^)

2015年3月8日 北九州3月例会&交流会

好天に恵まれ、今回も沢山の参加で賑わいました(総勢41名)。

交流会はまず「春の選抜高校野球大会、九州勢上位予想(最も勝ち残るチームは?)」。地元の九産大九州高校(福岡県)に11票が集まり、次いで糸満(沖縄)が10票、九州学院(熊本県)が9票、神村学園(鹿児島)6票。4月交流会での結果発表を楽しみに、最後の1球まであきらめない高校球児を応援したいと思います。

続いて風船バレーで身体をほぐしました。机を囲むグループ(7人位)で協力し、30秒で何回打てるかを競いました。強く打ち上げないのがコツです。2回戦の合計58回が最高でした。お互いの健闘に拍手(^_^)v

テーマトークは「お気に入りの場所(パワースポット)」。
我家の居間、テレビの前、お風呂、トイレ、畑、本屋、鮮魚売場、カフェのカウンター(お仕事)、故郷、ご実家、墓前、京都のお寺などなど。お気に入りの理由も「ホッとする、楽しい、邪魔されない、人生を振り返る」など様々でした。ゆっくり待ち、文字で書いて頂いたり、確認したり、時間をかけて伺います。その方らしさに触れ、なるほど・・・!と頷くこともしばしばでした。

4月12日にまたお会いましょう!

ページ

失語症会話パートナー養成「あんど」 RSS を購読